♥ クリームチーズなのにサッパリ!レモネードのケーキ

♥ クリームチーズなのにサッパリ!レモネードのケーキ
レモン果汁の代わりにレモネードの素(顆粒)を使った、夏向けのサッパリケーキです。作り方もどんどん混ぜて行くだけなので、とっても簡単です。フロスティングにクリームチーズを使いますが、こっちにも入るレモネードのおかげでくどさはぜんぜんありません。

材料 (23cmの丸型用)

【スポンジ】
砂糖
1/2カップ
柔らかくしたバター
大さじ4
レモンの皮
大さじ1
レモネードの素
大さじ1
2個
卵白
2個
薄力粉
2カップ
小さじ1/2
バターミルク
低脂肪1と1/4カップ
サラダ油
型に塗る用 適量
【フロスティング】
柔らかくしたバター
大さじ2
レモンの皮
小さじ2
レモネードの素
小さじ2
クリームチーズ
250gくらい(1箱)
粉砂糖
1カップ弱

1

オーブンを180℃に予熱する。

2

【スポンジを作る】
大き目のボールに、上から5つまでの材料を入れ、泡立て器でよく混ぜる。

3

卵をひとつづつ、その後卵白もひとつづつ加える。ひとつ加えたらよく混ぜるを繰り返す。

4

別の中くらいのボールに小麦粉~ベーキングソーダまでを入れてよく混ぜる。

5

3のボールに、4の粉とバターミルクを交互に入れよく混ぜる。それぞれを入れるたびによく混ぜる。このとき、粉類から入れ始めて粉類で終わるようにする。

6

23cmの丸い焼型にサラダ油を塗り、5を流しいれ、いちど型をたたき空気を抜く。

7

6を180℃で40分くらい(真中に串をさしても何もついてこなくなるまで)焼く。

焼けたらオーブンからすぐに出し、型のまま10分冷ます。冷めたら取りだし、クーラーの上で完全に熱を取る。

8

【フロスティングを作る】
大きいボールにバター~クリームチーズまでを入れ、ふわっとするまで泡立て器でよく混ぜる。(この部分はブレンダーフードプロセッサーを使うととても楽です)

9

粉砂糖を加え、軽く混ぜる。(あまり混ぜ過ぎないよう注意する)

出来たものを冷蔵庫でよく冷やす。

10

冷めたケーキにフロスティングを塗って出来あがり。

11

*クリームチーズが温まってしまうと、ケーキに塗るときに薄くなり過ぎてしまいうまくできません。冷たくても室温でも美味しくサーブするために、フロスティングのクリームチーズは冷たいものを使います。

12

*バターミルクがない場合、牛乳1カップ+お酢orレモン汁大さじ1を混ぜたもので代用できます。

コツ・ポイント

*1カップ=240ccです *砂糖の量は元のレシピの1/3に減らしてあります。アメリカの甘さを経験してみたい方は3倍に増やして作ってください(笑)。
Cooking Light

このレシピの生い立ち

レシピID : 57364 公開日 : 02/06/15 更新日 : 02/06/18

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」