アップルシフォン

アップルシフォン
りんごの果実入りのふわふわシフォン。りんごと相性の良いシナモンも入れてみました。香りもとってもGOOD♪

材料 (18cmシフォン型)

薄力粉
125g
シナモンパウダー
小さじ1
100g
卵(L)
4個
クリームオブタータ
小さじ1
70ml
サラダ油
50ml
アップルソース(無糖)
130g

1

オーブンは350°F(180℃)に温めておく。薄力粉とベーキングパウダー・シナモンをふるっておく。

2

卵を卵黄と卵白に分ける。卵黄の入ったボールに、砂糖の1/2量を入れて混ぜ、トロッとしてきたらサラダ油を加えて混ぜる。水とアップルソースも加える。

3

1でふるっておいた粉類を2に加え、滑らかになるまでよく混ぜておく。

4

卵白の入ったボールに残りの砂糖を数回に分けて加え、クリームオブタータも加え、ピンとしっかり角のたったメレンゲを作る。

5

3のボールに4のメレンゲの1/3量を加え、よく混ぜる。その後、ゴムべらに持ち替えて、メレンゲを2回に分けて、生地を底からすくうように混ぜる。

6

型に流しいれ、軽く打ち付けて大きな気泡を消す。オーブンで35分焼き、竹串を刺してみて何もついてこないようなら焼き上がり。逆さにして冷ます。

コツ・ポイント

アップルソースがない場合は、ベビーフードのりんごかりんごのすりおろしで代用してみて下さい。シナモンの量はお好みで。写真は、切り分けたシフォンケーキにホイップクリーム&アップルソースを添えています。アップルソース添えはお勧めです!

このレシピの生い立ち

余っていたアップルソースで何か作りたかった!
レシピID : 57606 公開日 : 02/06/18 更新日 : 07/08/10

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
楓蜜 2002年10月28日 05:56
アップルソースを作って、すぐに冷凍しなかったら(冷めるのを待っているつもりが1日放置してしまいました)なんだかアップルワインみたいな香りがしてきて「まさか発酵?」でも味は美味しかったので、なんとかさっさと片付けちまおうと、アップルソースを使うレシピを検索していたら、ぶちあたりまして、早速作ってみました。
甘さ控えめおいしー ふわふわー しゅわしゅわー 型から出すときからシュワシュワ言っていてなかなかかわいいやつができでした。 我が家のシフォン型は24cmとでかいので、レシピも1.4倍にして作りましたが「あ!」というまに無くなりそうです。 残念ながら私は大量には食べられない(あと5週間の辛抱さ)けど、男達がガンガンと食べてくれています。 今のところプレーンで何もつけずに食べていますが、ちび男達が寝たらクールウィップ+アップルソースをダーリンに薦めてみるつもり。
ありがとうございました。  私もマメにシフォンが作れるように、小さいシフォン型買おうかな♪♪♪
Omamama 2002年10月28日 06:03
楓蜜さん、こんにちは~♪

さすが!自家製アップルソースですね。いつか試してみたい・・・。

アップルソースでシフォンを焼くと、他のシフォンの時よりもシュワシュワ感が倍増する気がしました。うちもあれはなくなるのが早かったなぁ~!ウィップ&アップルソースを添えて食べると、これまた美味しいので是非是非♪
かがり 2002年11月30日 13:02
こんにちは。
りんちゃんが作った写真を載せてて、それにつられて作りました!

配合は材料の関係でちょっと変えてしまいましたが、ふんわり、しゅわしゅわーの食感のができました!

ベーキングパウダーもベーキングソーダも加えませんでしたが、しっかり膨らんでくれました。

友達の子どもにあげたら「おいちー」って食べてましたよ。おいしいレシピありがとうございます。

今日バナナブレッドも作りましたよ。
Omamama 2002年11月30日 16:05
まぁ!シフォンも作って下さったんですね~。ありがとうございます。ベーキングパウダー入れずに膨らむんですね~!私はベーキングパウダー&クリームオブタータはを、保険のために入れています。散々作って失敗するのがイヤなので・・・。(笑)