静岡おでんのスープ・だしつゆ作り

静岡おでんのスープ・だしつゆ作り

Description

静岡おでんの黒いスープ・おでんつゆ作り

材料

牛すじ
250g
牛もつ(牛ホルモン)
100g
適宜
削り節
30g
しょうゆ
100cc
砂糖
大さじ1

作り方

1

写真

鍋に、牛すじ、牛もつ、そして、材料がかぶる程度の水を入れ、加熱します。

2

写真

火が通りやすいように、菜箸(さいばし)で牛すじ・牛もつをほぐし、おもて裏返すなどしておきます。

3

写真

沸騰したら、火を止めます。熱湯を熱いまま捨てますと、排水口付近が変形するおそれがありますので、水を足します。

4

写真

菜箸で押さえるか、ザルで濾す(こす)などして、湯を捨てます。

5

写真

新しい水に入れ替えます。4.5リットルの鍋や圧力鍋なら水の量は500cc入れます

6

写真

別の鍋に、削り節 30g を入れます。

7

写真

水を 800cc 注いで、加熱します。

8

写真

沸騰したら、アクを取り、火を止めます。

9

写真

上澄みをすくい、牛すじ・牛もつの入った鍋に注ぎ入れます。

10

写真

圧力鍋で煮る場合は、水量上限ラインにご注意ください。

11

写真

しょうゆを入れます。

12

写真

砂糖を入れます。

13

写真

じっくり煮込むと出来あがりです。お急ぎの場合は、圧力鍋で煮ても、同様に出来あがります。

14

写真

【牛すじ、豚ブロックバージョン】
色々試してみました。

15

写真

【牛すじ、豚ブロックバージョン】
牛モツの脂ギトギトは無いのですが、豚臭さは有ります。煮込むことで臭みはなくなります。

コツ・ポイント

牛もつ、牛すじから、溶けた脂分や多少の臭みが出ますので、下ゆでが重要です。
牛すじを更にやわらかくしたい場合は、日本酒を少量足して煮込んでください。
「牛もつ」が入りますと、コクと脂で静岡おでん全体がグッとおいしくなります。

このレシピの生い立ち

夏になると静岡駅付近に宿泊して、青葉横丁の居酒屋さん、鐘庵(蕎麦屋さん)などの名店に通いつめ、自宅で再現したくて修行を続けています。
レシピID : 5858449 公開日 : 19/10/07 更新日 : 19/10/28

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

19/11/05

First tsukurepo mark
写真

とても美味しかったです☆ミ

★りなたん★