家でもできる!簡単ベーコン

家でもできる!簡単ベーコン
薫製ってなんだかとっても敷居が高くないですか?いえいえ。大丈夫。
まわりにあるものでどんどん作っちゃいましょう。アレンジさせて、とり肉や魚も薫製できます。

材料 (2人分)

豚バラ肉
400g
粗塩・胡椒
適宜
粗目糖
大匙2ぐらい
紅茶の葉
約1/2カップ

1

まず、バラ肉を4等分しましょう。余分な脂肪をとりたければこの時点で切ってしまいましょう。

2

次に、肉の表面に塩、胡椒をまんべんなく擦り込みましょう。ジッパーつきのポリ袋に入れ、冷蔵庫で一晩寝かします。

3

ボウルに、肉を入れ、水にさらす事30分。水は細ーく絞った水を常に流しておきましょう。

4

ボウルから肉をだし、表面の水分をキッチンペーパーで拭き取ります。網の上(できればバット&油きり用の金網の上)に置いて、表面を乾かせます。

5

肉の表面があらかた乾いたら、次は薫製の準備。フライパンの上に、底が見えなくなるようアルミホイルで底全体を敷き詰めます。その上に、粗目糖、紅茶の葉(分量の半分)を入れ、このフライパンと同じ直径の鍋(フライパンが望ましい)を、かぶせる。これが自家製薫製機です

6

この、自家製即席薫製機(って、フライパンを重ねただけ)を、強火にかけ、煙が出始めたら薫製開始。迅速に行って下さい。でないと、家中が煙だらけになります。下のフライパンの上に金網をのせ、肉を置く。できればふちに肉は置かない方がいい。できるだけ中央に配置させる

7

肉をフライパンのかな網のうえにのせたら、火を弱める。そうですね、かる~く煙が出るかでないかぐらいをメドにするといいでしょう。途中(経過15分位)肉の上下をトングなどでひっくり返しましょう。

8

このころになると、紅茶の葉から煙がでてこなくなると思います。金網をミトンなどであげて、フライパンの底にまんべんなく紅茶をまき散らす。で、ちょっと強火にして煙がでたら火を弱める。だいたい、この分量だと40~45分位。綺麗な焼き色がついたら完成。

コツ・ポイント

換気扇はしっっっっっかりまわして、窓全開で料理しましょう。
これはそのまま食べず、再度加熱させましょう。

このレシピの生い立ち

ハムやベーコンの薬臭さが嫌いで、友達に聞いた方法を自分流にアレンジしました。肉の旨味がいいですよ~
うちの主人がハーブ嫌いなので胡椒と塩というシンプルな調味料です。でも、好みのハーブを擦り込むと、おいしいと思います。
レシピID : 66546 公開日 : 02/10/09 更新日 : 02/10/09

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」