初夏の味 ガスパッチョ

初夏の味 ガスパッチョ

Description

初夏になると食べたくなるガスパッチョ、前日に仕込んでおいて、朝、撹拌して、朝食にパンと一緒に食べると最高ですよ。

材料 (4人分)

トマト
1個
パプリカ(赤)
半分
きゅうり
1本
玉ねぎ
30g
半片
タバスコ
数滴
トマトジュース(無塩)
170ml
6g
シェリービネガー(赤ワイン酢でもOK)
25ml
モツァレラチーズ(なくてもOK)
100g

作り方

1

写真

トマト、パプリカ、きゅうり、玉ねぎはざく切りにする。にんにくは半分にして芽を取る。

2

タッパーに1で切った野菜、オリーブオイル、タバスコ、トマトジュース、塩、シェリービネガを入れ、冷蔵庫で一晩寝かせる

3

写真

2の材料をミキサーに入れ撹拌する。

4

写真

器にモツァレアチーズをちぎりいれ、ガスパッチョをそそぎ入れ、オリーブオイルを回しかける。

コツ・ポイント

材料は前日に仕込んで、タッパーに入れて冷蔵庫で一晩寝かすことで味がなじみやすくなり、冷え冷えの状態で撹拌すると、冷たく爽やかなガスパッチョになります。
モツァレアと一緒に食べると味がまろやかになり、おいしいですよ。

このレシピの生い立ち

ちょっと食欲の落ちる夏の朝にたっぷりの生の緑黄色野菜を爽やかに食べることのできる料理だと思います。
カリッと焼いたバケットと一緒に食べると最高ですね。
朝から飲める休日であれば爽やかなロゼのスパークリングワインとの相性は抜群です。
レシピID : 6765594 公開日 : 21/05/05 更新日 : 21/05/05

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」