基本の和洋けんちん汁 30M

基本の和洋けんちん汁 30M
和風だけど和風とも言い切れない、鶏肉とごぼうのうまみいっぱいのスープです。けんちん汁のようなミネストローネのような…。

材料 (8~10人分)

大根
1/3本
にんじん
小1本
ごぼう
1/3本
とりひき肉
200g程度
たまねぎ
1個
セロリ
10センチくらい
大匙3杯くらい
大匙2杯くらい
大匙1杯くらい
塩、こしょう
適宜
※冷蔵庫にある野菜
適宜追加

1

写真

ごぼうは切った後、水にさらしあく抜きをすると、スープの仕上がりがきれいです。

2

写真

たまねぎはあらみじん、煮込みますので、やや大きめのさいの目にきります。セロリは香り付けに使うので、やや小さめに。

3

写真

※ごま油+にんにくを火にかけ、香りがたってきたら、水切りしたごぼう、とりひき肉をいためます。※オリーブオイルでもOK。

4

写真

ひき肉の色が変わったら、他の野菜を加え、さらにいため合わせます。

5

水8カップ程度をいれて、野菜が柔らかくなるまで煮込みます。

6

写真

酒大匙2杯、塩、こしょう、を少々と顆粒だし大匙1杯弱を加えて基本のスープは出来上がり。味付け前の薄い仕上がりです。

7

写真

その日のメニューにあわせて、しょうゆ味、塩味、みそ味とアレンジしてください。
大根おろしを加えて、みぞれ汁に

8

写真

同じスープで、みそ+こしょう+ねぎ+うどん お弁当に入れました。あたたかい食べるスープです。みそとごぼうは相性抜群。

9

鶏がらスープ+塩、こしょうで味を調えると、洋風の味わいになります。

コツ・ポイント

ごぼう、鶏肉を基本に、他の材料は季節ごとに変わってもいいと思います。ジャガイモ、きのこ、大根の葉などもおいしいです。残り野菜は何でもOK!和風ですが、洋風の味わいもありますので、アレンジが楽しいスープです。

このレシピの生い立ち

残り野菜をおいしく、たくさん、あたたかく食べられる具沢山のスープ。普通のけんちん汁をちょっとアレンジしたら、やさしいおいしいスープが出来ちゃいました。
レシピID : 732219 公開日 : 09/02/10 更新日 : 09/02/10

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」