えぐい水菜も大丈夫な梅和え

えぐい水菜も大丈夫な梅和え
えぐみの強い品種の水菜もこれで食べられた!

材料

水菜
好きなだけ
大さじ1~2くらい
梅干
好きなだけ
小さじ1くらい
大葉
好きなだけ
ゴマ(飾り用)
適量
適量

1

水菜を塩もみする。えぐみの強い品種の水菜の場合、かなり長く塩もみしてください。

2

塩もみした水菜を少し水で洗って、硬く絞ります。

3

ボウルに好きなだけ梅干とめんつゆとハチミツを入れて混ぜます。途中味をみながらお好みの味を探してみてください。

4

そこに、千切りにした大葉と水菜を混ぜて、ゴマを振って完成!!

コツ・ポイント

大葉をわりと多めに入れるとおいしい。
普通の水菜ならえぐくないから、普通の塩もみでOK。えぐい品種は塩辛いくらいの塩でもみこんで、軽く水で洗い流すといいです。

このレシピの生い立ち

主人の実家で今年作った水菜は品種がスーパーなどで売っている水菜とは違ったらしく、超えぐい(涙)
鍋で食べてもえぐかった。どうしたらいいかと思い、思いっきり塩もみしてみてたら、意外と大丈夫になった。
レシピID : 743933 公開日 : 09/03/02 更新日 : 09/03/02

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」