レンジで簡単 イチゴ大福

レンジで簡単 イチゴ大福
皮を薄く作ることでイチゴとのバランスが良くとっても美味しいんです。
慣れれば16個ではなく18個に挑戦してみてね

材料 (12個~14個と16個~18個分)

120g     150g
砂糖 (餡の甘さ次第で調節)
45~50g    50~60g
180cc~185cc  225cc~235cc
餡(白アンレシピID:762204
1個につき約15~25g程度
イチゴ
小ぶりなところを

1

写真

耐熱容器に直接白玉粉と砂糖の分量を量り水を加えて軽く混ぜておく

2

写真

白玉粉を馴染ませている間にイチゴのヘタを取る。この時イチゴに傷をつけないように気をつける。
洗って十分水気を拭き取る

3

写真

イチゴ全体に餡を巻いていく。
私は餡の半分をイチゴにのせておくだけ
(餅を巻く時にもう半分使います)

4

写真

1を木ベラでよく混ぜラップなしでレンジ600wで4分
途中2分で取り出しよく混ぜる。画像はは2分で取り出した状態

5

白玉粉120g場合はレンジで3分
途中1分半でよく混ぜる

6

写真

まだ水っぽいところとお餅になったところをよく混ぜればこのようになります。
後もう2分レンジへ

7

写真

白っぽい生地から透明感が出てきたら出来上がりですがレンジによって加減が違いうので混ぜて白っぽさが残っていればもう20秒

8

写真

トレーなどに片栗で打粉をし、そこに7を流し移す。
上にも打粉をして16等分に切り分ける

9

1つ1つ伸ばしていくのですが真ん中部分は伸ばさず厚めに。
両手2本ずつの指でぶら下げるように持ち重みで伸ばす。

10

直径5~6cmまで伸びたら3のイチゴを乗せ餅でくるんでいく。私はこの時に半分の餡を先の丸いスプーンの裏などで薄く餅に塗り

11

もう半分の餡が乗ったイチゴを餡を上にして置き上に乗った餡を伸ばしながら餅も包んでいく。

12

餅が温かいうちにしなければ継ぎ目がくっ付かないので手際よく

13

味の好みもあると思いますが餡は3mmの薄さで餅は8mm程度で1cm以下に仕上がると美味しいですよ~

コツ・ポイント

手際よくしなければいけないので一人で作って一人で写真撮って と言うのは厳しい。
出来るだけ間、間で写真を撮るようにし、画像をUPしていきますが完璧までには作る回数が必要になります。レシピ完成まで暫く画像なしでお許しくださいまし。

このレシピの生い立ち

最初はお友達が作ってるのを見て作り始めたのですが自分流にアレンジしました。
レシピID : 762283 公開日 : 09/03/18 更新日 : 11/04/17

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

2 (2人)

13/04/28

写真

形はブサイクですが、とってもおいしくできました♪

ちっはりん

皮が柔らかで薄いからどうしてもイチゴの形が・・ねレポありがと

11/04/15

First tsukurepo mark
写真

約一年前に作りました!市販より美味しいと評判!今年も作ります!

いぬこぃo

レポありがとう♪そうなんです!買ったものより美味しいと好評で