余り物フリッター♪コチュマヨピクルス♪

余り物フリッター♪コチュマヨピクルス♪
冷蔵庫にある余りものの野菜とハムなどを整理がてら揚げ物にして、ピクルスでさっぱりコチュマヨソースを作って添えました。

材料 (4~6人分)

冷蔵庫にある余り物今日は・・・
木綿豆腐
80gぐらい
ブロッコリー(茹でたもの)
100gぐらい
エリンギ
2本
朝鮮かぼちゃ(ズッキーニ)
150g
ハム
60g
かにかま
5本
適量
揚げ衣
小麦粉(強力粉があれば)
大さじ4~5
3個
トマト・レモン
適量
適量
*コチュマヨピクルスソース
マヨネーズ
大さじ6
小さじ2
ピクルスみじん切り(レシピID:770325
大さじ3
少々

1

写真

冷蔵庫の余り物。豆腐・ブロッコリーは特にオススメ素材。ほかにナスやかぼちゃ、アスパラガスなどもオススメ。

2

材料の切り方は決まりはなくて、食べやすく揚げやすい大きさに切れば良い。余り大きすぎないほうが良い。

3

材料に小麦粉をはたく。強力粉の方がカリット揚がるような気がします。大きなボールに入れて全材料に粉をまぶすといい。

4

写真

ボールが小さかったので、小分けに小麦粉をはたきました。

5

写真

卵をしっかりと溶いておく。私は卵だけで揚げますが、ここに卵の1/3量の水を加えて揚げると衣が軽くつきます。

6

写真

材料を溶き卵に入れて混ぜて、卵液をつける。

7

写真

ちょっと高めの温度でカラッと揚げる。180度ぐらいです。

8

野菜が浮いてきて揚がったら、油を切ってバットに広げる。揚げたてに少し塩をふっておく。塩味だけで食べる場合は多めにふる。

9

写真

油が切れたら熱いうちに盛り付ける。

10

写真

マヨネーズ・コチュジャン・ピクルスのみじん切り、レモン汁を混ぜて、ソースを作って揚げものに添える。

コツ・ポイント

小麦粉をたっぷりはたくのがポイント。塩とレモン汁だけで食べてもおいしいです。えびやイカやソーセージなどがあればもっとよかったのですが、余り物がなかったのが残念。

このレシピの生い立ち

韓国料理のジョンは揚げたらフリッターになります。韓国料理からイタリアンに変身したレシピ。今日は冷蔵庫の整理も兼ねて、ジョンの食材をたっぷりの油で揚げて、コチュマヨピクルスソースを添えて食べたら、唐辛子と酢が油っぽさを軽くしてくれました。
レシピID : 786053 公開日 : 09/04/17 更新日 : 09/05/23

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」