試行錯誤 烏賊の塩辛

試行錯誤 烏賊の塩辛
烏賊と塩だけで作る塩辛です。
単純ですが奥が深い
ちなみに、塩はモンゴルの湖塩です

材料 (烏賊一杯分)

するめいか
一杯
適量

1

写真

冷凍のするめが安い。烏賊は冷凍しても品質が変わらないのでありがたいです

2

写真

烏賊を開いて、内蔵を傷つけないように取り出します。

3

写真

えんぺら・ゲソは積極的に塩辛材料になります。

4

写真

身のキレイなところは、イカそうめんにしますが、端っこは塩辛材料になります

5

写真

僕は墨袋は使わずに、肝だけを使いました。このあたりはお好みです

6

写真

肝にまんべんなく塩を振って、このまま1週間冷蔵庫で寝かせます

7

写真

1週間するとこんな感じになります

8

写真

えんぺら・ゲソは生干しにします。外で干すとカラスにやられるので、串をうってタオル掛けに吊るしておきます

9

写真

塩漬け肝を水であらって塩を落とし、えんぺら・ゲソなどとあえます。

10

写真

このまま、ビン詰めにして熟成させればいいと思います

11

写真

我慢できませんでした。このままでも充分いけます

コツ・ポイント

1、肝を充分塩漬けすること
2.ゲソ・えんぺらは水気を抜くこと
3.8のあとは軽く塩して冷蔵庫です

このレシピの生い立ち

日本酒につけたり、みりんで味をつけたり、何杯もTRYしましたが、結局これにおちつきました。
レシピID : 787731 公開日 : 09/04/19 更新日 : 09/04/19

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」