たけのこご飯2(米糠下湯で不要Ver.)

たけのこご飯2(米糠下湯で不要Ver.)
大根おろしのマジックで、えぐみも消え、みずみずしく仕上がります。油揚げを粉々にしてから油抜きすることで、出汁も不要です。

材料 (4~5人分)

中1本(生のまま皮をむく)
油揚げ
2枚
3合
大匙3杯(米1合につき1杯)
小匙1杯弱
大根おろしの汁(1/3本分)
1カップ
1カップ(大根おろしの汁と合わせる用)

1

【下準備】大根おろしを作り、おろしと汁に分け(この料理では汁のみ使用)、大根おろしの汁1カップと水1カップを合わせておく

2

米をといで、30分程度水につけておく。

3

筍を生のまま皮を剥ぎ、調理する形態にあわせて刻み、【1】に30分以上つけておく。(酵素の働きでえぐみが消える!@@!)

4

油揚げを、フードプロセッサで粉々にしてから、熱湯で油抜きをして、水気を切る。フープロ無い人は、包丁で粉々に(^^

5

お釜に(うちは、圧力鍋)米、オイスターソースと塩に水を加え、いつものご飯を炊く水の量に目盛りを合わせる。

6

【5】に、水気を切った筍と、油揚げを入れて、ザックリと混ぜ込み、いつもと同じようにご飯を炊く。

コツ・ポイント

大根おろしは別の料理に使って下さい。えぐみ取りに必要なのは、汁だけです。油揚げを粉々にするところも、ポイントです。これで、コクが出て、出汁が不要になります。

このレシピの生い立ち

NHKの番組でやっていた、下湯で不要のたけのこご飯。でも、味付けは、nabana流。「今日のお料理」とnabanaのコラボ、美味でした!そのときの先生いわく、「素材の味を生かして、シンプルに!」。なぁるほど、と、目からウロコの筍ご飯でした。
レシピID : 789364 公開日 : 09/04/21 更新日 : 09/04/23

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」