かったさんちの簡単♪杏仁豆腐

かったさんちの簡単♪杏仁豆腐
食感が寒天とゼリーの中間みたいなアガーを使いました。扱いが取っても楽で、簡単にできます。

材料 (4~5人分)

小さじ2
砂糖
大さじ1
200cc
牛乳
400cc
シロップ
砂糖
大さじ5
200cc
アマレット(洋酒)
小さじ1
飾り
季節の果物
適量

1

写真

アガーは砂糖と一緒じゃないと水に溶けないので、先に砂糖と一緒にあわせて軽く混ぜておきます。

2

写真

鍋に水を入れ、1を振り入れます。
火にかけ、よくかき混ぜながら、沸騰させます(約1分間)

3

写真

牛乳を少しずつ入れていきます。一気に入れると固まってしまうので気をつけてください。

4

写真

ゆっくり混ぜながら、沸騰する直前で火をとめます。
最初にあった固まりもなめらかになっていきます。

5

写真

器に入れて荒熱をとります。(常温で固まってきます。)冷めたら、冷蔵庫で冷やします。

6

シロップを作ります。【鍋で】砂糖と水を沸騰させて大きな泡が出てきてから2分間そのまま加熱して冷まします。

7

【レンジで】自動で80度位まで温めたら、砂糖が完全に溶けているのを確認してラップをし、更に600Wで2分半加熱し冷ます。

8

写真

シロップが冷めたら、アマレット(アーモンド風味のお酒)を小さじ1加えます。普通のミルク寒がぐっと杏仁豆腐に近くなります。

9

写真

型から取り出し、ひし形になるように切ります。果物を盛り付け、冷えたシロップを適量かけていただきます。

10

写真

盛り付けの例)
冷凍ブルーベリーといちご。
口に入れたときのミルク寒の崩れ具合がいいですね。

11

写真

マンゴーと一緒に。
アジアンテイスト。
マンゴーののど越しもおいしいですね。

コツ・ポイント

アガーは砂糖が多くないと離水しやすくなります。
今回は、カロリーを控えたために砂糖の量が少ないので、日がたつと、離水します。
離水が気になる方やもっとミルク寒の味をしっかり出したいときは砂糖の量を増やしてください。

このレシピの生い立ち

寒天とゼラチンの中間みたいな食感のアガーを使いました。
ミルク寒ですが、砂糖を控えています。甘さは、シロップで十分なので、カロリーも控えめです。
レシピID : 792336 公開日 : 09/04/26 更新日 : 09/05/26

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」