第127の隷使緋:アサリスパゲティエル

第127の隷使緋:アサリスパゲティエル
『せっかく美味い身してるくせに、砂なんか食ってんじゃねえよ、ジャリってするだろジャリって』で御馴染みの隷使緋。セージ必須

材料 (2人分)

あさり
200g
しめじ
1株
つまみ菜
2掴み(適当な葉野菜でよい)
フェデリーニ1.5mm
200g
セージパウダー
小さじ1/2
塩①
小さじ1/2
塩②
大さじ1
大さじ3
1かけ

1

底が平たい容器にアサリを入れ、500mlの水+塩大さじ2/3(分量外)をひたひたになるよう注ぐ。

2

砂を吐きやがるので軽く蓋をして冷暗所に5時間放置する。やつらの吐しゃ物は不衛生だから気をつける。最悪、砂吐かせ婆に頼む。

3

殻同士をこすり合わせ、貝をよ~~~く洗う。水気を切っておく。やっと料理スタート。にんにくをミジンギリオン。

4

しめじは株から切り分け、葉野菜は一口大に切る。両方さっと茹でておく。

5

フライパンを中火にかけバターを溶かし、あさりをばら撒く。蓋をして、あさりから出る水分を利用し、蒸してやる。パカっと開く。

6

酒を注ぎ、しめじとにんにくを散らし、塩①とセージをふる。再び蓋をして、蒸す。1.5㍑の湯と塩②でパスタを茹ではじめる。

7

フライパンは中火に保ち、茹で汁を1/2カップ加える。ここで味を確認する。醤油やこぶ茶はいい、和風じゃないもの。

8

パスタは茹で上がり1分前に具と合え、葉野菜も加え、よく混ぜる。2分くらい放置し、パスタを落ち着かせて皿に盛る。

コツ・ポイント

本作戦における、コツ・ポイントを伝達します。
あえて醤油やブイヨンを使わないのは、
セージ君とバター機の方がシンクロ率が高いからよ。
今回はより精度の高い味付けが必要なの。
正確に、第6工程の味を最後まで貫くのよ。

このレシピの生い立ち

これが、ボンゴレじゃろうと思って昔から作っていたが、実際お店でボンゴレを食べてみると、こいつがそんなにボンゴれていないことに気づいた。今回ちゃんとボンゴろうかなとも思ったが、自分としてはこっちのほうがボンゴっているので。こっちを採用したボン
レシピID : 804827 公開日 : 09/05/12 更新日 : 09/05/14

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
ひかる♪ 2009年05月16日 14:31
albさん、まいどっ!(笑)

うっわー。
おとといボンゴレパスタ作ったばかりだ。(自己流で。今回はぺペロン風の魚介ブイヨン仕立てだった。)

バター機はよく出撃命令出すけど、セージ君使うのは、やったことなーい!
今度、召集してくるっっ!!!
albino 2009年05月16日 22:03
>ひかる♪さん

毎度ご来店いただきまして誠にありがとうございます。
お客様にお呼び出しを・・・じゃなかった。

ひかる♪さんの自己流は、
想像しただけでも美味そうですね。
彩りもさぞ鮮やかなんだろなー。

政治と旗゛ーは、なかなかの相性で、
清二の刻んだ葉が最初から入った
誠司葉゛多ーなんてのもありますです。はい。

一度お試しあれ。