ちょっとファンキーなきんぴらゴボウ??

ちょっとファンキーなきんぴらゴボウ??
照りはバリバリ。そこへゴマをパッパと振りますから、ファンキーな”バリッパのきんぴらゴボウ”って名前でいかがでしょうか?

材料 (3~4人分)

調理時間は1時間以内
時間短縮のポイントは、ゴボウと人参切り作業にあり
ゴボウ
1本
にんじん
1本
大さじ2
砂糖
大さじ2強
しょう油
大さじ3
大さじ2
お好み
ごま
お好みの量で
牛脂
適量

1

写真

まずは、ごぼうをトントンって切ります。

そうそう、男には思い込みと言うか「そうあるべきだ!」の様な ・・・

2

写真

方程式みたいなもんがありませんか?

その一つが「きんぴら」。

覚えたきっかけは本でもお料理教室でもいいんです。

3

写真

でも「どこで覚えたの」って聞かれたら
「お母さんから教えてもらった」
とか
「おばあちゃんから」って言って欲しいんです。

4

写真

まあ、この辺のことは、この位にしておくとして・・・・

さあ、作業です。
人参をきったら、鷹の爪も切っておきます。

5

写真

で、これを使うんです。
それは何かと言うと、牛脂です。

それに、ごぼうって牛蒡って書くじゃないですか・・

6

写真

牛蒡に牛の字もある位ですから相性もばっちりですよ。


ここでは牛脂を使って牛蒡を炒めます。

7

写真

その後は人参を入れて再度ジュー!!


人参が入ると、色合いもちょっとキレイ!!

その後は調味料です。

8

写真

お酒→砂糖→しょう油→みりん、そして鷹の爪をいれます。

ところで・・・写真の計量スプーン、UFOに見えませんか?

9

写真

さあ、ここから照りづけになります。

煮汁も減って来ると、箸で返す度に照りが強くなってきます。

10

写真

加減は煮汁が濃く、無くなる位です。出来上がりで照りもバリバリの所へごまをパッパ!

でね、今回は更に・・・

11

写真

キンピラに牛肉を足して再度甘辛で炒めてはと思います。
出来上がったらパンにレタスをひき具をパンに乗せて、そこにマヨネーズ

12

写真

そして、ガブ!!っとサンドイッチにして食べてみてください。

きっと良いです。手づくりフライパン「あじねフライパン」内田

13

写真

いつも読んで下さりありがとうございます。
鉄のフライパンで「美味しいね」の笑顔沢山作ってください。

コツ・ポイント

ゴボウはじっくり炒めてくださいね。照りづけは、目を離さない事。ここポイントです。
リッチな理由は牛脂を使う所、ごぼうって牛蒡って書くじゃないですか、だから相性もバッチリ!
でも牛脂は大体無料ですからリッチは・・・・違うかなぁ。

このレシピの生い立ち

男の誠に勝手な方程式ですが、「当然これはお母さんとか、おばあちゃんから引き継いだ味でしょ」って、そんなイメージのお料理ってあったりします・・・。
レシピID : 808287 公開日 : 09/05/15 更新日 : 14/06/18

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

5 (5人)

14/02/21

写真

しめじ入りで☆こちらでは貴重なごぼうですが美味しく頂きました!

POUPO

しめじ入りもいいですね。おいしそうですよ。

09/09/23

写真

この照り具合、我ながらホレボレ♡食欲倍増で困っちゃうな~

maeとも

照り、バリバリですね。いいです。とても美味しいそうです。

09/06/16

写真

鷹の爪を切らしていたので七味唐辛子を代用しましたが美味しいです♪

ちゃんとく

なるほど!その手はいいですね。参考になります。

09/06/05

写真

バリッパきんぴらウマい♫豚ミンチ&いんげん加えて♪牛脂がまたイイ

kesin

ボリュームもあって美味しいそうですね。完璧なバリッパですよ!