本格*アーリオオーリオ*ぺペロンチーノ

本格*アーリオオーリオ*ぺペロンチーノ

Description

【200人れぽ感謝いたします】
特別な味付をしないぺペロンチーノ…
シンプルな物こそポイント押さえて作れば極上パスタです

材料 (1人分)

パスタ(1.4~1.7mmが合うと思います)
90〜100グラム
オリーブオイル…A
45cc(大さじ3)
ニンニク(粗微塵切り)…A
1〜2欠片(国産普通サイズ)
オリーブオイル(ID1117234のガーリックオイルなら更に◎)…B
20cc(大さじ1+小さじ1)
水…B
20cc(大さじ1+小さじ1)
薄力粉(強力粉もOK)…B
茶さじ1弱
黒コショウ(粒または粗挽き)
適量
水…C
2リットル
食塩…C
22cc~24cc(水に対して1.1~1.2%の食塩(私は1.1%/入れる具材や好みで/工程(4)(28)参照)

作り方

1

写真

大きい鍋に《水…C》入れて『パスタを茹でる湯』を沸かす。
パスタを茹でる直前に《食塩…C》をキッチリ量って入れます。

2

通常のパスタは『お湯1ℓに対して10cc』⇒《1%の塩》で茹でますが、今回は少し多めに入れます。
*《工程(27)》参照

3

茹で汁に多めの塩を入れる事によりパスタに塩味をつけて、誰でも簡単に味がキマるようにしています。
⇒【ポイント①】

4

【食塩Cの分量】
*水2リットルの場合
⇒塩22cc(大さじ1.5弱)~24cc(大さじ1+小さじ2弱)

5

*水3リットルの場合
⇒塩33cc(大さじ2+茶さじ1)~36cc(大さじ2+小さじ1)

6

写真

《材料B》をあわせておく
*《薄力粉》のダマがなくなるまでよく混ぜておいて下さい。
⇒【ポイント②/工程(14)〜詳細】

7

写真

『冷たいフライパン』に《材料A》を入れて《弱火》にかける。
じっくりニンニクの香りをオイルに移します。
⇒【ポイント③】

8

写真

《(7)のニンニク》がフツフツとして来て香りがしてきたら、ニンニクが色付く前に《鷹の爪》を入れる。

9

写真

ベーコンを入れる方は仕上がりの好みで《(8)の中~後半》で入れて下さい。
*カリカリが良い方は最初からでもOKです。

10

写真

同時進行で(1)に《パスタ》を入れて表示時間より『30秒~1分』早く引き上げる感覚で固めに茹でる
*火加減は《弱火》です

11

【注意点】
グツグツ沸騰させ続けると『茹で汁の塩分の濃度』が濃くなって、塩辛いパスタになってしまいます
⇒【ポイント④】

12

パスタ投入前も投入後も《弱火》で、鍋の中がグツグツしない様に気をつけて下さい。
*軽くフツフツとしている状態がベスト

13

写真

《(8)のニンニク》が薄いベージュに色付いて来たら、火を止める。
*《ニンニク》は焦がさない様に気をつけて下さい。

14

写真

パスタが茹で上がる直前に(6)を(13)に入れて《強めの中火》にかける。
『15~30秒』空中でフライパンをまわします。

15

【ポイント】
(14)は『フライパンの中の液体がドロっとし始めたら』すぐに火を止めて下さい。
→《乳化

16

オイルパスタにおいて乳化はとても大事です
家庭の茹汁は『少量のパスタを家庭の鍋で茹でる為』お店と違いさらっとしています。

17

《薄力粉》を入れる事で《乳化》しやすくしています。
ちょっとの事ですが、お店っぽく仕上がりますので大事です。

18

通常《茹汁+薄力粉》で良いのですが…
レシピは《茹汁の塩分を高くしている為》塩分が丁度良い様に《材料B》を使用しています

19

写真

パスタが茹で上がったら、(14)を《強めの弱火》にかけて《湯切したパスタ》を入れる。

20

写真

(19)を『パスタ全体にオイルが絡む様に』サッと和える
*大丈夫かと思いますが、必要な方は《塩》で味を調えて下さい。

21

写真

お皿に盛って《黒コショウ》をひいて出来上がりです♬
最後に味を調えなくても、丁度良いお味かと思います。

22

写真

トップ画像と工程画像は《ニンニク⇒微塵切り》にした物ですが、こちらはスライスにしてチップにした物です
どちらも合います。

23

写真

適量のガーリックオイルがしたたるぺペロンチーノ♡
シンプルですが究極のオイルパスタだと思います。

24

写真

このパスタで使用した『ID1117234/ガーリックオイル』は保存もききますし、とても重宝します。

25

写真

『茹で汁の塩/ニンニク/鷹の爪』だけの味付け…
だからこそ丁寧に本気で美味しいパスタを是非どうぞ^^

26

写真

ID2924539は『ベーコンとほうれん草のアーリオオーリオ』です。
こちらとってもお奨めです♪

27

写真

ベーコンetc.塩分がキツイ物を使う場合の『茹で汁の塩分』は若干控えめにして下さい。
ID2924539をご参考に^^

28

写真

ID2531196は『アンチョビVer.』のアーリオオーリオです。
こちらも定番ですが、それぞれの良さがありお奨めです。

29

写真

ID2367608は『パクチーとナンプラー』を使用したアーリオオーリオです。
アジアンなぺペロンもハマります^^

30

写真

ID3574055は『生姜』がアクセントの和風アレンジアーリオオーリオです。
珍しい物ですがとても美味しいです。

31

『具材を入れるタイミング』についてもそれぞれのパスタに記載させて頂いています。
よろしかったら是非…♡

32

【2015/03/06】
塩分を見直し《茹で汁の塩の分量》に幅を持たせ《材料B》のレシピを変更させていただきました。

33

沢山の作って下さった方、印刷して下さった方、申し訳ありません。

34

【従来レシピ】
*茹で汁の塩の分量は1.2%でした。
*《材料Bのオリーブオイル》の分量は10ccでした。

35

申し訳ありませんが、従来レシピが良い方は《工程(33)》に記載された分量で作って下さい。
宜しくお願いいたします。

コツ・ポイント

私が大好きで尊敬するお友達、函館のイタリアン「ANTICA OSTERIA DELL'ALBA」のオーナーシェフに薄力粉のポイントを教えていただきました^^

後は大きなお鍋で計量をキッチリしてたっぷりのお湯でパスタを茹でて下さい。

このレシピの生い立ち

大好きなペペロンチーノ…
こんな簡単そうな物なのに、なかなか自分好みの納得のいくものが出来ませんでした。
《シェフに聞いた薄力粉》と《自分の経験から思った事》のミックスで、この作り方に落ち着いています。
レシピID : 1105358 公開日 : 10/04/23 更新日 : 16/10/04

このレシピの作者

大阪中央区より東京某区に来て夫婦2人楽しく生活しています。
キッチンに引きこもる事とDeベイスターズが生き甲斐のアホです><
大阪では自宅で教室を開いてましたが、今は料理教室に関する様々な仕事をしています♡
宜しくお願いいたします^^
*マカロンをはじめ、私のレシピでご質問があればレポにて教えて下さい。
私の範囲で日記にてお応えさせて頂きます
*アンチョビ同盟/№15
*カッチョエエハード焼き隊

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

252 (224人)

20/05/11

写真

シンプルイズベストですね!とても美味しかったです♡ありがとうございます!

ちはる♡料理修行中

17/07/26

写真

作り方を参考にさせてもらいました!ありがとうございます!

けいーぴー

17/05/22

写真

乳化出来たのかは分からなかったけど…とっても美味!ごちそうさま!

トゥルチィ

17/05/06

写真

美味しかったです(*´꒳`*)♡

393toomoti

作って下さり有難う♡ 掲載遅&同文コピペでごめんなさい本当嬉

1 2 3 4 5