林檎羹(りんごかん)

梅型に抜いて、おせちの彩りにさっぱりと。

材料 (2人分(おやつとして食べる際))

りんご(紅玉が望ましい)
Mサイズ1個
こさじ2杯
砂糖
大さじ1杯半(好みによって加減)
寒天
粉寒天2本ほど
少し(リンゴの変色防止用食塩水を作る)

1

リンゴはよく洗ってから芯を取って
少し大きめに皮ごといちょう切りにする。
変色しないように食塩水に漬ける。

2

よく水気を切ったリンゴを、ホウロウ鍋で火にかける。
火が通って、木杓子で押すと崩れる程度に柔らかくなるまで煮る。

3

2のリンゴを裏ごしして、鍋に戻し、少し煮詰めたらレモン汁を加える。

4

寒天を煮溶かす。
(棒寒天を使う場合は、あらかじめ水で戻してください。
分量は2分の1本です)
裏ごし器+ガーゼで裏ごしして
なめらかにする。

5

3と4を混ぜ、よく馴染んだところで
砂糖を加えてしばらく熱する。
火から下ろして粗熱を冷ましてから
型に流して固まるまで待つ。

コツ・ポイント

このレシピの生い立ち

レシピID : 1163 公開日 : 99/12/20 更新日 : 99/12/20

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」