くわいの含め煮

くわいの含め煮
 ほろ苦さを残して、薄味にほっこり煮含めます。「芽が出る」縁起物だから、芽を取らないように。どこから食べようかな?

材料 (3人分)

くわい
6~8個
*水
3/4カップ
*かつお節
ひとつかみ
*さとう・みりん
各大さじ3/4
*酒・しょうゆ
各大さじ1/2
*塩
小さじ1/4

1

芽を1cm程度残して斜めに切り落とす。続いて底を座りがよくなるように少し切り落とす。

2

芽のまわりの玉ねぎのような皮を手ではがし、それから芽の根元に垂直に、包丁で軽く筋を入れる(表面の皮を一枚切る感じで)。

3

写真

下から上へ向けて一気に皮をむき、むいたそばから水にさらす

4

たっぷりの水から茹で、茹でこぼす

5

くわいを鍋に並べ、*を注いで煮立てる弱火にして20~30分煮る。

6

そのまま冷まして味を含ませる。煮汁につけたまま保存する。

コツ・ポイント

 芽のまわりの切り込みは、あまり深く入れすぎないように。芽が取れやすくなってしまいます。

このレシピの生い立ち

 お正月にくらいしかいただかない慈姑。でも実はわたしの大好物。家で慈姑が好きなのはわたしだけなので、ひとりでせっせと剥いてたっぷりいただきます。どうしても余ったら素揚げにすると、ほくっとしてどなたにも美味しく召し上がっていただけますよ。
レシピID : 123310 公開日 : 04/01/03 更新日 : 06/12/16

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

115 (97人)

18/01/07

写真

お正月の楽しみくわい♪初めて自分で作。好きな味に仕上がり嬉しい!

♪USACO♪

18/01/01

写真

ほっこり美味しいです(^-^)ありがとうございます♪

momonasu

18/01/01

写真

くわい初挑戦!どう下処理すればいいかもわからず助かりました♪

あ~~まま

18/01/01

写真

あけおめです!初めて買いましたがお陰様で綺麗に煮えました^^感謝

モケ缶

1 2 3 4 5