★手作りもっちり★ かるかん

★手作りもっちり★ かるかん
もっちり、ふんわり、鹿児島の郷土菓子かるかんです。

材料 (プリン型18個分ぐらい)

卵白
1個分
かるかん粉
180g
自然薯(手に入らない場合は山芋)
150g
砂糖(グラニュー糖)
180g
150〜160cc

1

写真

かるかん粉は、鹿児島の母に送ってもらいましたが、ネットでも富澤商店でも買えます。

2

写真

卵白は角が立つまで泡立てて、メレンゲにします。

3

写真

すり鉢、もしくは、おろし器の底がすり鉢状のものをご用意ください。

4

写真

山芋をすりおろします。

5

写真

きめ細かくなるようにスリコギで練ります。

6

写真

かるかん粉に水を加え混ぜます。

7

写真

山芋と砂糖を加えよくかき混ぜ、混ざったら、2を加えて混ぜ、最後に6を加えて、生地がなめらかになるまで混ぜます。

8

写真

型に分量外のサラダ油を塗り、生地を1.5〜2cmぐらい入れます。(今回は、直径5cmのプリン型を使用しています。)

9

写真

蒸し器の準備ができたら15〜20分蒸します。

10

写真

鍋で蒸す場合は、蓋に布巾をかけて水滴が、プリン型に垂れないようにします。

11

写真

生地の分量などで蒸し時間は異なります。生地に串を刺して、ついてこなければOKです。少し冷まして型からだして出来上がり。

12

写真

【おまけ】直径3cmのマフィン型を使ってみたところ、もぜかるかん風になりました。

13

写真

IKEAのシリコン製のカップケーキ型で作ったら、可愛い花の形になりました(2013.9.8更新)

14

写真

あん入り。型にタネを1cmほど入れて餡を入れた後、餡を隠すように上からタネをかぶせていれました(2017/1/22更新)

15

写真

※自然薯の代わりに長いもを使用してみましたが美味しくできませんでした。(2017/01/28)

コツ・ポイント

※型はマフィン型でも、バウンドケーキ型でもできますが、生地は1.5〜2cmぐらいの深さで蒸し時間だいたい15〜20分です。

※大根おろし器では、目が荒すぎるので、「5」のすりこぎでねる部分できめ細かくなるように念入りにねってください。

このレシピの生い立ち

親戚(鹿児島)が、チャリティーバザーで、手作りかるかんを出品して大人気。とても美味しかったので、レシピを教わりました。
レシピID : 1386023 公開日 : 11/03/13 更新日 : 18/04/01

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

2 (2人)

13/09/06

写真

アメリカで作りました。美味しく頂きました。

Laceyblue

アメリカで「かるかん」が食べられるなんて素敵です☆

13/03/14

First tsukurepo mark
写真

やっと(^^)念願のかるかん作れた。美味しい♪

手作り挑戦中

カエッターさんのかるかん可愛い♡