ぐるぐる巻きチョリソーベーグル

ぐるぐる巻きチョリソーベーグル

Description

プレーンベーグル生地でチョリソーをぐるぐる巻きにしました!リング型のベーグルとは違う食感でこれまたヤミツキベーグルです♡

材料 (6個分)

300g
☆砂糖(できればきび糖)
20g
☆塩
5g
〇ドライイースト
3g
〇水(冬はぬるま湯)
165g
お好みのチョリソー
6個分
ケトリング用(26㎝のフライパン使用)
1200CC
砂糖
大さじ1と1/2

作り方

1

写真

私が使っているチョリソーはコレ↑
ニュークイックさんの激辛チョリソー♡
これはお好みのものを用意してくださいね♪

2

写真

チョリソーが長めの場合、半分に切ります。ソーセージなど短いものはそのまま使用してください。
長さ半分にして約7㎝です。

3

写真

ベーグル生地を捏ねていきます。レシピID :1448624 の手順①~⑩を参考に捏ね機で捏ねます。
仕上げは手捏ねで♪

4

写真

もちろん最初から手捏ねでもOK!
その場合、☆印の材料を合わせて、〇印を合わせたイースト水を入れて捏ね上げます。

5

写真

レシピID :1448624 の手順⑪~⑯までを参考にカット、ベンチまでをします。

6

写真

レシピID :1448624 の手順⑰~㉔までを参考に成形します。

7

写真

成形した生地をさらにコロコロと転がして、25㎝位まで細長くします。

8

写真

チョリソーを端から巻いていきます。この時、生地を軽く引っ張り上げるようにしながら巻きます。

9

写真

きつめに巻いた方がキレイに巻けると思います。

10

写真

巻き終わりは、生地を内側に入れ込むようにするとケトリング中にはずれません。

11

写真

こんな感じに負ければOK!

12

写真

粉を振いかけた所に置いてその上に乾いたフキンをかけ、霧吹きをかけて乾燥防止させ最終発酵。30℃の場所で約40分位。

13

写真

最終発酵の見極めは時間より見た目で見極めれるのが理想的。生地が全体にぼわんっとして約1.8倍くらいになっていればOK!

14

写真

ケトリング用のお水に砂糖を入れて沸かしておき、手順⑬の生地を表裏1分ずつ茹でます。
※最初に表面を下に向けて茹でます。

15

写真

オーブン皿の上にクッキングシートを敷き、その上にケトリングが済んだ生地をのせ、すぐにオーブンへ入れます。

16

写真

オーブン予熱250℃で220℃に温度を下げ、20分焼成します。
※オーブン余熱は生地が仕上がる時には必ず完了している事。

17

写真

つるピカ☆のぐるぐる巻きベーグルが完成♡
チョリソーの脂と辛さがベーグル生地のほのかな甘さとマッチング~>▽<

コツ・ポイント

生地の発酵に合わせてケトリング用のお湯の準備、ケトリング後はすぐにオーブンへ入れられるようにオーブン余熱の準備。この準備をきちんとしておくとスムースにできます。最終発酵の見極めは季節によって違うので何度か焼くとコツがつかめてくると思います!

このレシピの生い立ち

私のプレーンレシピの基本から、成形をアレンジしてチョリソーを巻いてみました。これまたビールのお供が欲しくて焼いてしまったのかもしれませんvv;
レシピID : 1598330 公開日 : 11/10/22 更新日 : 11/10/22

このレシピの作者

小さな頃から母の横に立って包丁を握らせてもらうのが大好きでした。
手作りって楽しい!そんな楽しさを発信ちゅう〜♪

毎日のつくれぽに感謝♡
パン お菓子 保存食
さあ今日はなにを作ろうかな?

↓ホームページはこちら
http://hiromamma.com/index.html
↓インスタはお弁当などをup
https://instagram.com/______hiro______/

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

12/02/24

First tsukurepo mark
写真

チョリソーベーグルポピーシード入りで美味しく出来てありがとう。

to1956

ありがとうございます!ポピーシード入り美味しそうですね^^*