栄養たっぷり!!ライ麦パン

栄養たっぷり!!ライ麦パン
ビタミン豊富なライ麦を
NONバター・NONオイルで仕上げました。
ダイエット中の方も気軽にどうぞ♪

材料 (4個分)

200g
ライ麦粉(細挽き)
50g
砂糖
大さじ1と1/2
小さじ1/2
ドライイースト
小さじ1と2/3
170ml
ライ麦粉(表面にまぶす)
適量

1

写真

強力粉とライ麦粉を各半量ずつ入れる。砂糖とイーストは隣合せに入れる。(今回は黒砂糖を使用。)

2

写真

イースト目がけて水を注ぎ、ヘラで混ぜる。

3

写真

ある程度混ざったら残りの粉類と塩を加えて、ひとまとまりになるまで混ぜる。

4

写真

台に出してこねる。多少べたべたするけど、粉は足さなくていい。

5

写真

つながりのいい生地になるように、強めに数回台にたたきつける。

6

写真

④と⑤を10~20分程繰り返す。

7

写真

生地を丸めてボウルに移し、ラップをして15~20分、一次発酵を行う。(今回はお風呂場でしました笑)

8

写真

生地が2倍ぐらいの大きさに膨らんだら、粉をつけた指を深くさしこんでみる。

9

写真

生地に穴があいて、とじてこなかったら発酵完了!!

10

写真

軽く小麦粉をつけた手で、生地を数回パンチして、ガスを抜く。

11

スケッパー(ヘラでも可)でボウルから生地を取り出し、包丁で4等分する。

12

写真

ひとつずつガスを抜きながら丸め、底はつまんでとじておく。

13

丸めた生地に、かたく絞った布巾をかけ、5分休ませる。
(ベンチタイム)

14

ライ麦粉をつけた手で、生地を再びガスを抜きながら丸め直す。

15

写真

生地の表面にライ麦粉をつける。

16

写真

ナイフで葉の模様を作る。

17

写真

25分、第2次発酵を行う。
オーブンの発酵機能を使う場合は、途中で何度か霧吹きをかける。

18

180℃に余熱した
ガスオーブンで9分(電気オーブンは190℃で13分)焼く。

19

写真

完成!!

コツ・ポイント

こねるときにべたべたするのは、ライ麦の特徴です。強めにしっかりたたいてあげてください。

このレシピの生い立ち

ふくらみの悪いライ麦を、ふわふわにしたくて作りました
レシピID : 1737414 公開日 : 12/03/12 更新日 : 12/03/12

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」