コールラビの鶏ひき肉詰め中華スープ煮

コールラビの鶏ひき肉詰め中華スープ煮
これぞ和洋折衷。

材料 (2人分)

コールラビ
2ケ
鶏ひき肉
100グラム
小指の先ぐらい
小さじ1/2
しょうゆ
小さじ2
中華スープの素
適量
適量
卵白
2ケ分
クコの実
適量
適量

1

写真

これがコールラビ♪キャベツの仲間です。

2

写真

この丸い部分は茎が肥大化したもの。この部分を使います。

3

コールラビの葉を取り除き、皮をむきます。繊維が強いので皮は厚めにむいた方がいいです。

4

底辺を座りがいいように平らに薄くカット。上部は1/4ぐらいのところをカットして蓋にします。

5

中をスプーンなどでくりぬきます。

6

くりぬいた中身をみじんぎりにしたものと、鶏ひき肉、すりおろしたショウガ、トウバンジャン、しょうゆをボールに入れて、よく混ぜます。

7

コールラビの中にしっかり隙間なく詰め込みます。口の部分はさきほどカットした上1/4でフタをするので平らになるように。

8

お鍋にコールラビ(本体)がすっかり浸かるくらいの水と中華スープの素を入れ、火にかけます。

9

コールラビ(本体)に詰め込んだ具の表面の色が変わるまでは、カットした蓋の部分を乗せておきます。その後は蓋の部分もスープに浸して煮込みます。

10

コールラビが柔らかくなるまで煮込みます。お好みで塩・コショウで味を整えてください。

11

水溶き片栗粉をくわえ、とろみをつけ、卵白をかき混ぜたものを流しこみます。

12

お湯でふやかしたクコの実と刻んだパセリをかざります。

13

写真

器に盛り付けて、できあがり。フタをはずしたところです。

14

コールラビ本来の甘みを引き出すため、しっかり柔らかくなるまで煮込むことが大切。

コツ・ポイント

このレシピの生い立ち

レシピID : 18069 公開日 : 01/04/03 更新日 : 01/04/12

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」