黒豆の煮豆☆高血圧・ダイエットに最適!

黒豆の煮豆☆高血圧・ダイエットに最適!
お正月のおせち料理の定番料理。黒大豆の甘煮。黒豆の効用…血液サラサラ・血圧低下・利尿作用・むくみ・風邪・咽喉・糖尿病・がん予防・老化防止・女性ホルモンに似た働き・骨粗しょう症・視力向上・美肌効果など人の健康に必要な栄養成分が満載の健康食品です。

材料 (3~4人分)

~黒大豆の煮豆☆ダイエットに最適~
▼材料
黒大豆…1カップ
140g
水…3カップ
600cc
▼調味料
砂糖…1カップ
110g
小1/3
醤油
小2
▼その他
小1/3
錆びた釘
10本

1

写真

【乾燥黒大豆をもどす】黒大豆をさっと水洗いしてから鍋に入れ、豆の量の3~4倍くらいの水に一晩つけておく。目安…8時間・錆びた鉄・重曹を入れる。

2

写真

【豆を下茹でする】およそ8時間後、つけ水ごと中火で10~15分間煮て、さし水をして再び沸騰したら(注1)煮汁を捨てる。※フタはしない。

3

写真

【豆を煮る】新たに水3カップを注いで、豆が踊らない程度に、ほたる火で豆が柔らかくなるまでゆっくりと煮立てる。※紙蓋又は鍋の蓋をする。80分~90分を目安に豆・水量の状態をみながら煮立てる

4

写真

【味付け】黒大豆が柔らかく煮えたら、豆とほぼ同分量の砂糖を3回に分けて加える。※一度に砂糖を入れると豆が締まって固くなるので分けて入れる。

5

写真

【仕上げ】砂糖が煮汁に完全に溶けてから、塩・醤油を加え10分~15分煮たら火を止める。

6

写真

【浸けおき】一晩浸けおきすると味がしみて美味しくなる。

7

写真

【黒豆茶】手順2(注1)の煮汁は流し捨てずに黒豆茶でサッパリ味。煮汁200cc+砂糖小1※煮汁には、煮豆の10
倍のシアニジン(水溶性)を含み、高血圧・体脂肪の低減に効果的

8

写真

【TIPS】大豆…黄大豆・黒大豆・青大豆

コツ・ポイント

◎関西風の味付け…茹でこぼしを2回する。別の鍋で(水1カップに砂糖300グラムと、しょうゆ大さじ1くらいを10分煮詰める)で蜜を作って豆を加えて味を含ませます。冷蔵庫で2~3日くらい味を含ませて出来上がり。

このレシピの生い立ち

◎高血圧気味・軽い糖尿病・やや体脂肪が多くダイエット中・眼精疲労などの傾向がみられ、自然食品をサプリメント探索中に、この黒豆健康法を発見。◎調理法…黒豆煮・黒酢黒大豆・黒豆茶・黒豆珈琲・黒豆寒天ゼリー・黒豆パン※近日掲載!
レシピID : 196635 公開日 : 05/05/11 更新日 : 05/05/12

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
Profile ぽっちゃりーの☆ 2010年04月03日 19:26
黒豆にはサポニンやペクチンが多く含まれていて、ダイエット効果ありとテレビで放送されていましたよね。
私も今、黒豆ダイエット中です。
私も体脂肪多めなメタボさんなのでダイエット頑張ります。