あまりもので作る、鍵っ子のチキンどんぶり

あまりもので作る、鍵っ子のチキンどんぶり

Description

小学生の娘が自分で、安全に作れるレンジ料理の一つでした。題して、猫でも作れる猫レシピ。これはフライパンを一つ使います。

材料 (一杯分)

唐揚げ (鶏肉、唐揚げ粉、油)
3個
玉ねぎ
1/2個
1個
ご飯
1膳
大匙1.5杯
醤油
大匙1杯
砂糖
大匙1杯

作り方

1

ご飯を炊いておく。

2

唐揚げを作る。あるいは、買ってくる。夕食のあまりのチキンカツふた切れでも、トンカツふた切れでもいい

3

小さめのフライパンで、ごくごく少量の油で薄切りの玉ねぎを炒め、一口大に切った唐揚げを加える。

4

少量の水と酒・砂糖・醤油を加えて、ひと煮立ちさせて止める。この時点では、ヒタヒタな状態。(親はこの時点で、出かける)

5

溶き卵を廻しかけて、蓋をして弱火にして30秒~1分。加熱しすぎて卵が固まり過ぎないように、たまに覗きながら。

6

どんぶりにご飯をよそい、上から5をかけて完成。
インスタントみそ汁など合わせると、ちゃんとした食事みたいになります。

コツ・ポイント

揚げ物を使ってどんぶりを作ると、油っこくなりすぎるので、玉ねぎを炒める時は、なるべく油を入れないようにする。
玉ねぎがない時に、キャベツを使ってもイケました。
また、麺つゆを使ってしまうと、醤油や酒を測らないですむので、もっと簡単です。

このレシピの生い立ち

2−4までフライパンに作っておいて、溶き卵をいれる所から子どもにやらせました。フライパンと火を使うので、小学校の高学年からでしたが、それでも、火を使わせる日は心配でした。
娘のお気に入りメニュウでした。
レシピID : 1978258 公開日 : 12/10/02 更新日 : 14/08/20

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

12/10/03

First tsukurepo mark
写真

唐揚げから仕込んで作ったので手間がかかりましたが、完成度高し!!

キヨッティー

はじめてのつくれぽです。ありがと~♪