ほどよい甘さのキャロットケーキの画像

Description

NZにいた時、cafeで必ず頼んでいたキャロットケーキ。一口で十分なくらい甘いのから、バクバクと食べきれるものも....。今回は自分好みに、ずっしりしてても、甘さはグッと控えめで、しっとりにしました。クリームチーズがなんともいえない魅力を出しています。

材料 (18cm丸型)

2個
砂糖
180g
220g
サラダ油
120g
180g
小さじ1
小さじ11/2
シナモン
小さじ1(お好みで)
レーズン、クルミ
各20g(お好みで)
*砂糖
25g
*レモン汁
小さじ1

作り方

  1. 1

    写真

    小麦粉、重曹、ベーキングパウダー、シナモン等の粉類を量り、合わせてふるっておく。

  2. 2

    写真

    クルミは粗く刻んでおく。

  3. 3

    写真

    卵に砂糖を入れて、混ぜ合わせる。(ここでは上白糖とブラウンシュガーを半々で使っています)
    サラダ油も加え、もったりするまで混ぜる。

  4. 4

    写真

    にんじんをすりおろす。(私はにんじんっぽさが残っているのがすきなので、1/3程度は細かい千切り
    オーブンを180度であたためる。

  5. 5

    写真

    ③の中ににんじんを入れて混ぜる。

  6. 6

    写真

    粉も入れて、混ぜ合わせる。
    レーズンと飾り用に大さじ1を除けて、残りのクルミを加えて全体に混ぜる。

  7. 7

    写真

    紙をひいた型の中に流し込み、オーブンで40分位焼く。

  8. 8

    写真

    フロスティングを作ります。
    常温でやわらかくしたクリムチーズに砂糖とレモン汁を加えます。(さっと湯せんを使うとやわらかくなり、混ぜやすいです)

  9. 9

    写真

    串を刺して何もついてこなければ、オーブンから出し冷まします。
    熱が取れてから、チーズフロスティングを上にのせ、少し厚めにのばします。
    クルミを飾って出来上がりです。

コツ・ポイント

スパイスが好きなら、シナモン以外にもグローブ、ナツメグ、カルダモンもいい香りが出ると思います。もちろん苦手ならシナモンなしでも美味しいです。レーズン、クルミもあくまでもお好みでいいと思います。クリームチーズを塗って、冷蔵庫で半日以上はおいてしっとりなじませたほうが断然、美味しいです。翌日、2日目もラップをして乾燥さえさせなければ、よりしっとりで嬉しくなる美味しさになるでしょう。

このレシピの生い立ち

「キャロット」の名前のわりに黒のような茶色のような変わったケーキ....と思ってNZで食べたのがきっかけで、以来ずっと大好きなお菓子です。日本でも今はcafeでよくみかけるお馴染みですが、ちょっと前はなかなかなく、自分で作るようにりました。本当はクリームチーズはもーっっっと、たっぷりが私のベスト(*^^*)
レシピID : 216216 公開日 : 05/09/14 更新日 : 08/05/23

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート

1,486 (1,222人)
写真
シマリスmogさん♀
ずっと作りたくて、やっと作れた〜♡レーズン、くるみは倍量で、フロスティングは1.5倍で!明日食べるの楽しみ^ ^
写真
クックWAV3ZS☆
しっとり&程よい甘さに、やみつきになりました!また作ります♡
写真
amisaaan
バター不要で作りやすかったし、思ったほど"キャロット"感無くて栄養豊富な美味しいおやつ😋好き嫌いでレーズンは入れませんでした💦
写真
さき1009
レーズンとクルミを多めに入れました!とても美味しかったです!