目玉丼

目玉丼
卵をそのまま鍋に落としたら、半熟の黄身が妙に美味しかった。

材料 (4人分)

油揚げ
3枚
タマネギ
2個
シイタケ
1パック
4個
200cc
○醤油
大さじ4
○砂糖
大さじ3と3分の2
○酒
大さじ1
炊き立てのご飯
3合分
刻み海苔
適宜

1

油揚げは水洗い後、固く絞って、食べやすい大きさに刻む。

2

タマネギ、シイタケは薄切りにする。

3

鍋に○印の材料を入れ、煮立てる

4

油揚げ、タマネギ、シイタケを入れ、タマネギが柔らかくなるまで煮る。

5

写真

(4)の4分の1煮汁ごとを親子鍋に取り分ける。沸騰したら中心を凹ませ、卵を割り入れる。

6

炊きたてのご飯を丼に盛りつけ、鍋肌から丼に滑らせるように移す。

コツ・ポイント

黄身を崩しながら、ご飯と混ぜて食べるのがおいしい。

このレシピの生い立ち

親子丼の卵をほぐさずにそのまま落としたら…。単なる思いつきからできたもの。
レシピID : 24188 公開日 : 01/06/30 更新日 : 03/11/10

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」