ポルトガルの★白身魚フライ★

ポルトガルの★白身魚フライ★

Description

細粒のパン粉で揚げたポルトガル式の白身魚フライです。トマトライスやピーマンご飯を付け合せるとより一層風味が引き立ちます。

材料 (2人分)

白身魚(あれば皮なしのフィレ)
3~4切れ
塩こしょう
適量
大さじ3
 
小麦粉
適量
溶き卵
1個

作り方

1

白身魚は1切れを2つにそぎ切りにする。両面に塩こしょうをしてからにんにくの薄切りをまぶし、レモン汁をふってラップで覆う。

2

魚を1時間以上寝かせたら、パン粉をすり鉢で細かくすりつぶす。※ブレッドクラムの場合はそのまま使います。

3

魚から汁気を切り、小麦粉→溶き卵→パン粉の順に衣をつけ、180度の高温に熱した揚げ油で揚げる。

4

全体がきつね色になったら、クッキングペーパーを敷いたバッドに移して出来上がり。

5

写真

※ポルトガルでは白身魚のフライを主菜とする場合、このトマトライス(ID2726325)

6

写真

あるいはこのピーマンご飯(ID2716722)など、副菜的なご飯を付合せるのが一般的です。

コツ・ポイント

①フライに使われる白身魚は、ポルトガルではメルルーサが一番ポピュラーです。日本の魚でいえば、鱈や銀鱈と風味がよく似ています。その他、太刀魚などもこのフライの候補です。

②パン粉は細粒にしてから使ってください。

このレシピの生い立ち

留学中に下味の付け方を家主さんから教わりました。ポルトガルで使われているタイプのパン粉(pão ralado=ブレッドクラム)は入手しにくいので、細めのパン粉をすり潰して使うようにアレンジしました。
レシピID : 2783329 公開日 : 14/09/04 更新日 : 15/03/02

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」