納豆マグロ丼

納豆マグロ丼
マグロに多く含まれるEPAやDHAなどの脂肪酸は生活習慣病の予防効果が期待できます。

材料 (1人分)

玄米ご飯
200g
まぐろ(刺身用 赤身)
60g
納豆
1パック(50g)
卵(Mサイズ)
50g
少々
オクラ
30g
かいわれ大根
30g
焼きのり
1/4枚(0.5g)
サラダ油
小さじ1/2
★醤油
小さじ2
★酢
大さじ1
★砂糖
小さじ1

1

熱したフライパンに油をひき、塩を少し入れて溶いた卵を薄く焼きます。焼きあがったら細切りにします。

2

オクラは茹でて、輪切りにします。

3

★の調味料を合わせてタレを作ります。
タレの半量と納豆、オクラを良く混ぜます。

4

マグロはぶつ切りにして、残りのタレと合わせておきます。

5

丼にご飯を盛ります。中心に刻んだのり、器の内側に薄焼き卵をひきます。
まぐろ、2の納豆、カイワレ大根をのせ完成です。

コツ・ポイント

このレシピの生い立ち

管理栄養士が考案したダイエットレシピの1品です。
マグロは部位によって栄養が違います。トロは赤身に比べて脂肪の含有量が3倍近く多いです。料理法によって、食べ分けるのがお勧めです。
レシピID : 2844350 公開日 : 14/11/10 更新日 : 14/11/10

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」