スモーカーF-240で作る、本格ベーコン

スモーカーF-240で作る、本格ベーコン

Description

ホンマ製作所の燻製器(スモーカー)F-240で燻製の定番ベーコン作り。本格ベーコンが美味しく完成!

材料 (1人分)

スモーカーF-240
1台
豚バラブロック
400g
スモークチップ サクラ
40g
25g
ブラックペッパー
3振程度
ジップロック
1袋
アルミホイル
数枚
キッチンペーパー
数枚
タコ糸
1m
カセットコンロ
1台
軍手
1組
ビニール薄手袋
1組

作り方

  1. 1

    写真

    まずは塩漬け準備。
    バラ肉全体をフォークで突き刺し、無数の穴を空けておきます。

  2. 2

    写真

    塩、ブラックペッパー、ガーリックパウダーを混ぜたものをバラ肉全体に揉み込みます。肉に対し塩が足りなけれは適量追加。

  3. 3

    写真

    ジップロックに肉を入れ、空気を抜いて封をします。その後冷蔵庫で1週間寝かせます。1日1回肉を揉み、上下を替えてください。

  4. 4

    写真

    1週間後、塩抜きをします。水に漬けること5時間。水は濁ってきたら交換します。(時間が短いと完成時の塩気が強くなる)

  5. 5

    写真

    表面の水気をキッチンペーパーでしっかり拭き取ります。

  6. 6

    写真

    ここでスモーカーF-240が登場。
    タコ糸でスモーカー上筒の網に肉を吊るし、涼しい室内で半日ほど放置。肉を乾燥させます。

  7. 7

    写真

    肉の乾燥中に燻製の準備をします。スモーカーのチップ皿にチップを20g程度入れておきます。

  8. 8

    写真

    スモーカー下筒の網の上には燻製中に出る肉の油を受ける容器(今回はアルミホイルで皿を作成)を入れておくと良いです。

  9. 9

    写真

    屋外にて、カセットコンロを用意してスモーカーをセット。
    スモーカーの中にチップ皿も入れてください。

  10. 10

    写真

    コンロに火をつけ燻煙開始。
    フタの空気口は閉じておきます。コンロは初め強火にし、スモーカーから煙が出てきたら中火に変更。

  11. 11

    燻煙時間は1時間半ほどです。
    30分ごとにスモークチップを10gずつ追加します。追加時は必ず軍手を着用してください。

  12. 12

    写真

    ベーコンが完成!
    すぐに食べたいところですが、出来たものは皿に移して1日寝かせます。煙臭さが消えて美味さUP。

  13. 13

    写真

    待ちに待った実食のとき。
    ベーコンはお好みに切り、フライパンで表面がキツネ色になるまで素焼きして頂きます。最高です。

コツ・ポイント

1.美味しいベーコンになるかどうかはしっかり塩漬けして、しっかり塩抜きすることです。
2.塩抜き後の肉の乾燥は、冬季であれば外で寒風干しがおすすめです。
3.カセットコンロのガスボンベは1時間半の燻煙でちょうど1本使い切る感じでした。

このレシピの生い立ち

ホンマ製作所の燻製器を用いた燻製作りの紹介です。
今回はスモークチップとカセットコンロを使用しましたが、市販の「スモークウッド」を使用した作り方もあります。
スモークウッドの場合燻煙時間は3時間ほどになりますが、熱源が必要なく簡単です。
レシピID : 3033719 公開日 : 15/02/24 更新日 : 16/03/10

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート

 
コメントを書くには ログイン が必要です

ログイン
「いいね」を伝えるにはログインが必要です
ログインする
0 いいね