濃厚だけど罪悪感なしのカルボナーラ

濃厚だけど罪悪感なしのカルボナーラ
麺の半分はえのきです。美味しいけど高カロリー&野菜なしのカルボナーラの罪悪感をちょっと払拭。ソースは濃厚なまま!

材料 (1人分)

大さじ1
小指の爪ほど
ベーコン
30~35g
70cc
パルメザンチーズ(粉チーズ)
大さじ1と1/2
少々
1個
あらびき黒コショウ
少々
パスタ
スパゲティー
60g
えのきだけ
1/2袋
2つまみ

1

写真

ニンニクはみじん切り、ベーコンは5~6mm角(スライスなら1cm幅)に切る。えのきは根元を切ってほぐしておく。

2

写真

フライパンにオリーブオイルを入れ、ニンニクとベーコンを入れて弱火で香りを出す。ニンニクが焦げない程度に。

3

鍋に湯を沸かし、塩2つまみを入れてスパゲティーを表示時間通り茹でる。茹で時間が残り3分になったら、えのきを一緒に茹でる。

4

写真

2に白ワインを加え、弱めの中火でアルコール分を飛ばしたら、生クリーム、パルメザンチーズを入れる。

5

写真

4にスパゲティーの茹で汁大さじ2を入れ、加熱しながら混ぜる。塩、黒コショウで味を調節する。

6

写真

お皿を温める。スパゲティーの茹で汁をすくってお皿に入れておき、盛りつける直前で捨ててよく拭き取る。

7

写真

火を止め、湯切りしたスパゲティーとえのきを5に入れてソースをからめたら、卵黄を入れて素早く全体を混ぜる。

8

写真

お皿に盛り、パルメザンチーズ(分量外・お好みで)、あらびき黒コショウをふって完成。

コツ・ポイント

火を止めてから卵黄を入れればボソボソになりません。ソースのとろみ加減は茹で汁の量で調節してください。
えのきを使わず、普通のスパゲティーで作るときは、茹で汁を大さじ3~4くらいにします(えのきは水分が少し出るので少なくしています)。

このレシピの生い立ち

カルボナーラをカロリーダウンしようと思って作りました。白滝でも試しましたが、エノキのほうがソースが絡まりやすいです。シコキュルっとした食感もけっこう美味しくて、他のソースでもイケます。
レシピID : 3211763 公開日 : 15/06/19 更新日 : 15/06/19

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」