豆から炊く美味しいぜんざい

豆から炊く美味しいぜんざい

Description

寒くなると、豆からことこと煮た、アツアツの白玉(米粉)入りぜんざいが食べたくなります!おいしいぜんざいをどうぞ♪

材料

山城屋 契約栽培北海道産小豆
150g
砂糖
150~200g
ひとつまみ
山城屋 新潟県産白玉だんご(米粉)   レシピID : 4511739
お好み量

作り方

  1. 1

    写真

    鍋に豆と4倍の水を入れる。

  2. 2

    写真

    火にかけ沸騰したところでさし水
    し、再沸騰したらアク抜きのため煮汁
    を捨てる。

  3. 3

    写真

    再び4倍の水を入れ、沸騰したら弱火にしアクをすくいながらさし水をし柔らかくなるまでゆでる。

  4. 4

    ゆで上がったら、煮汁が豆の深さ2倍になるように水を増やし砂糖を加えて煮、仕上げに塩を加える。

  5. 5

    写真

    ※③④は炊飯器を使っても作れます。
    レシピID:4018949

  6. 6

    写真

    本レシピで使用した小豆です。
    ☆山城屋契約栽培豆の紹介https://goo.gl/n68Ivh

  7. 7

    写真

    <白玉だんご>
    ①ボウルに白玉粉をいれ水を少しずつ加えて手でつぶすように混ぜ合わせる。

  8. 8

    注1)白玉だんごを作る際、水を一気に加えますとドロドロになりうまくいきません。少しずつ粉になじませながらがポイントです。

  9. 9

    ②様子をみながら耳たぶくらいの柔らかさに仕上げる。

  10. 10

    ③たっぷりのお湯で茹で、水面に浮いてきてからさらに約2分加熱し、冷水にとり、水切りする。

  11. 11

    写真

    白玉団子はこちらの商品を使用しております。

  12. 12

    写真

    この商品でも作れます。

  13. 13

    写真

    お手軽白玉!即席白玉棒の美味しいゆで方
    レシピID : 4405663

  14. 14

    写真

    器に盛り付けてできあがり。

コツ・ポイント

(豆炊き)
※下ごしらえとして、洗った小豆を魔法瓶の中に入れ、熱湯を注いで一晩置き、サッと水洗いしてから上記の調理をする方法もあります。(事前に柔らかくしておくことで後の調理時間が短くなります)

このレシピの生い立ち

(鏡開きとぜんざい)
鏡開きに鏡餅をぜんざいでいただくのは、古来より赤い小豆には邪気を払う魔除けの意味があり、武家社会において新年の仕事始めや道場開きに、この小豆を甘く煮て鏡餅を食べていたことが由来といわれています。
レシピID : 3539327 公開日 : 15/11/26 更新日 : 22/01/05

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート

5 (3人)
写真

2021年1月4日

今年もお世話になりました^ ^

写真

2020年1月8日

いつも炊飯器で作るところを今回は鍋で♪香ばしい玄米餅も♡ですよ

写真

2020年1月4日

簡単。美味しい。砂糖控えてあっさり^ ^鏡開きに毎年お世話になります。

写真

2019年1月4日

毎年アクを取りすぎていました。簡単に美味しく出来ました*^^)v

つくれぽありがとうございます!とっても美味しそうです♪

コメントを書くには ログイン が必要です