韓国サウナの茶色い卵

韓国サウナの茶色い卵

Description

韓国のサウナに行くと売ってる ちょっと不思議な白身が茶色い ゆで卵のような卵です。

材料

たまご
食べたい分
少々
適量

作り方

  1. 1

    たまごを室温に戻しておく。冷たいままだとたまごが割れて悲しい結果に。

  2. 2

    写真

    圧力鍋に水を入れて蒸し器をセットし室温に戻したたまごを並べ入れる。その上に塩を適量振りかける。

  3. 3

    蓋をして強火にかけ 圧力がかかったら火を弱め 1時間から1時間半ほどで火を止める。圧力がなくなるまでそのまま待つ。

  4. 4

    写真

    皮を剥いてできあがり。

  5. 5

    出来上がったたまごを殻のまま濃い塩水に7時間漬けておくとおいしいです。

コツ・ポイント

調理時間が長いほど色が濃くなります。今回は圧力がかかってから1時間15分で火を止めました。1時間半までにしておいた方がいいかも。調理中に蒸し器の水が無くなると後で片付けるのが大変なので水は充分に入れておいてください。

このレシピの生い立ち

韓国のサウナには必ず置いてある茶色いゆで卵(蒸し卵?) 手に入らないので自分で作れればと思いいろいろ調べて作ってみました。
レシピID : 3764985 公開日 : 16/03/24 更新日 : 16/03/24

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート

 
コメントを書くには ログイン が必要です