サクふわイングリッシュスコーン

サクふわイングリッシュスコーン

Description

焼きたてはケンタッキーのビスケットみたいな食感でした
あんずジャムといっしょに食べるとめちゃめちゃ美味しかったです

材料 (7.8個分)

薄力粉
250g
砂糖
25g
有塩バター
50g
飲むヨーグルト
120cc
薄力粉(打ち粉用)
適量

作り方

1

使う材料は全て冷えてる状態のものを使います。
焼くときの膨らみに影響します。

2

写真

バターは事前にサイコロ状に切ったものを使います。

3

写真

薄力粉、ベーキングパウダー、砂糖を全て混ぜた状態でふるいにかけます

4

冷たいバターを粉類の入ったボウルに加え、指で圧し潰す。また手のひらで粉々にするイメージで全体が粉状になるまでまぜます

5

写真

注意)混ぜている際、バターは溶けないように手早く行ってください。こんな状態になれば成功です

6

写真

真ん中にくぼみをつくりヨーグルトを流し込み、中心に集めるようにさっくり混ぜます

7

写真

注意)この際、練ってしまうとグルテンができてしまいます。
粉が少しのこっても大丈夫なので、ある程度まとめるだけにします

8

まとまった生地はラップでつつみ1時間ほど寝かせます(全体に水分を行き渡らせるため)

9

写真

オーブンは220℃で温まった状態のオーブンを使います
(型抜きしている間に予熱にしておくとスムーズに焼きに入れます)

10

寝かせた生地を1.5㎝の厚さに伸ばし、生地を畳み、1.5㎝の厚さに伸ばし…を2.3回ほど続けます

11

注意)畳む時には、間に打ち粉をまぶしてすると腹割れ成功しやすいです

12

ある程度(厚さ2〜3㎝ほど)の厚さの生地を、クッキーの型を抜くようにします
切った断面はなるべく触らないように

13

クッキングペーパーをひいた鉄板に生地を等間隔にならべ220℃に暖めたオーブンで、15分一気に焼きます

14

注意)オーブンは家庭によって様々です。
焼き色を確認しながらちょうどよければ早めに切ってもokです

15

写真

焼けた後は数分オーブンに入れたままにします
その後は網の上などで粗熱をとります

コツ・ポイント

材料は冷蔵庫で冷やしたものを
混ぜるときは手早く
型抜きの時は側面がザラザラしている状態になるように

焼く時は一気に熱を入れる

このレシピの生い立ち

オシャレなティータイムにどうぞ
レシピID : 3949678 公開日 : 16/06/30 更新日 : 16/06/30

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

18/05/13

First tsukurepo mark
写真

子供と作れるくらい簡単で、とても美味しいです❣️ また作ります

ちび太さん

少しでもお力になれたならよかったです(>_<)