和風ロースト!チキンの香味オーブン焼き☆

和風ロースト!チキンの香味オーブン焼き☆
混ぜて漬けてオーブンに入れるだけ。
香味味噌×ヨーグルトに一晩漬けこんだマイルドでジューシーな鶏料理です☆お試しあれ!

材料 (4人分)

鶏もも肉(あれば皮つき)
4枚(約)
ギリシャヨーグルト(またはプレーンヨーグルト)
100g
香味味噌
★みそ
大さじ2
★砂糖
大さじ1/2
★酒
大さじ1/2
★しょうゆ
大さじ1/2
大さじ1/2
★塩
小さじ1/4

1

【下準備】
香味味噌を作る。
★の材料を容器に入れすべて混ぜあわせる。

2

ギリシャヨーグルトと香味味噌を混ぜ合わせてマリネ下地を作る。

3

(プレーンの場合:ざるにキッチンペーパーやコーヒーフィルターを敷いてヨーグルトを入れ約30分水切りする。)

4

(プレーンの場合:出た水は捨て、残ったヨーグルトと香味味噌を混ぜ合わせてマリネ下地を作る。)

5

鶏肉は余分な筋や脂があれば切り落とす。

6

マリネ下地をスプーンで大さじ1程度、皮と身の間に入れ手でムニムニしながらまんべんなく広げる。

7

皮目を下にしてまな板などに置き残りのマリネ地を身の部分へ薄く塗り、上に次の肉を重ね皮目を下にして塗る、を繰り返す。

8

写真

すべての肉に塗り終えたら、保存袋になるべく重なったまま入れる。
余った下地も袋に入れ空気を抜くように口を閉め、冷蔵庫へ。

9

8時間~一晩おく。

10

【調理】
オーブンを220℃に予熱
天板にアルミホイルやクッキングシートを敷いておくと焼いた後の片付けがラク。

11

ビニール袋から鶏肉を取り出し、外側についてる味噌は調理時に焦げやすいのでなるべくへらなどで掬い取っておく。

12

(外側の味噌はとってしまっても味は染みてるし皮と身の間に入れた味噌は残しておくのでしっかり味が残ります。)

13

写真

天板に鶏もも肉を皮目を上にして間隔をあけ並べる。
予熱が済んだオーブンに入れ25~30分焼く。

14

写真

焼き目がついて身がふっくらしていたら出来上がり。(オーブンにより焼き時間は異なりますので各自調整してください。)

15

写真

グリル機能がついているオーブンなら、最後1~2分グリルにかけると皮目がパリッとし焼き色がつきさらに美味しく仕上がります。

コツ・ポイント

ヨーグルトはギリシャヨーグルトがあれば水切りをせずにできるのでおススメ。
鶏もも肉は皮・骨つきが入手できればジューシーで美味しいですが、なければ皮骨なしでもぶつ切りになってなければOK。
ヨーグルトに漬ける事で柔らかくなります!

このレシピの生い立ち

調理の間に手があくオーブン料理は主婦の味方!その間にもう二品!
フライパンだと固くなりがちな香味焼きをジューシーに!
という2つの理由からこうなりました(*^^*)
混ぜて漬けて焼くだけの失敗なし、安心レシピ☆
そうめんの薬味の消費にも!
レシピID : 3980035 公開日 : 16/07/18 更新日 : 18/12/02

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」