【京都丹波】夏野菜のゼラチン寄せ

【京都丹波】夏野菜のゼラチン寄せ
亀岡市余部町、道の駅ガレリアかめおかの「ガレリア朝市」考案レシピ。亀岡市内で生産された旬の野菜を色鮮やかに食べられます。

材料 (4人分)

なす
1本
オクラ
2~3本
紫キャベツ
1/4個
トマト
1個
ミニトマト
2~3個
キュウリ
1/2本
500cc
塩コショウ
少々

作り方

1

野菜を食べやすい大きさに切る。ナス、オクラ、紫キャベツはさっと塩ゆでする

2

容器に野菜を並べておく

3

水を火にかけ、コンソメの素を加え、塩コショウで味を整える。沸騰する前に火を止めてゼラチンを加え、溶かす

4

2に3を流し込み、粗熱が取れたら冷蔵庫に入れて冷やす。ゼラチンが固まれば完成

コツ・ポイント

ゼラチンを早く固めるためには野菜を入れた容器に入れる前に氷水を入れたボールなどでとろみがつくまで冷やした方が早く固まります。
レシピの夏野菜は、8月頃に「ガレリア朝市」に沢山並んでいます。

このレシピの生い立ち

道の駅 ガレリアかめおか 「ガレリア朝市」のレシピです。
京都丹波の直売所には、四季折々の京野菜や丹波のブランド特産物が揃っています。京都丹波まで足をお運びいただき、京都丹波の食材でこのレシピをお楽しみ下さい。
レシピID : 4018592 公開日 : 16/08/12 更新日 : 16/08/12

このレシピの作者

京都の「食」といえば、なんといっても京野菜☆

京都の気候風土と肥沃な土壌、豊富な水を活かして作られ改良され、独特な味、香り、彩りを有しています。

でも、敷居が高いと感じていませんか?そんな皆さんに、旬の京野菜をはじめとした京都府産食材を気軽に楽しんでいただける公式キッチンを開設しました!

ぜひチェックしてください。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」