ご飯少なめヘルシー基本の巻き寿司☆恵方巻

ご飯少なめヘルシー基本の巻き寿司☆恵方巻

Description

具たっぷりでもご飯が少なくて巻きやすい。ちょっと小ぶりの食べやすいサイズ。7種の具で節分の恵方巻きにも。巻き方解説あり。

材料 (4本分)

厚焼き玉子
卵2個分
きゅうり
1本
高野豆腐
一口サイズ12個
ちくわ(大)
1本
干瓢
1パック(20g)
干し椎茸(戻しておく)
3枚
紅しょうが(刻み)
適宜
のり
4枚(全型)
ごはん(固めに炊く)
1.5合
寿司酢
大さじ3
砂糖
大さじ3/4
小さじ2/3

作り方

1

干し椎茸はあらかじめ水で戻しておく。ご飯は固めに炊く。

2

写真

干し椎茸は薄切り。干瓢は熱湯でゆで戻す。ちくわは縦に4等分。干し椎茸、ちくわ、干瓢を甘辛く煮る。味付けはお好みで。

3

写真

厚焼き玉子を作り、1cm角柱状に4等分する。きゅうりは縦に4等分。

4

写真

パッケージの説明に従い高野豆腐を煮る。粗熱が取れたら水分をギュッと絞って縦に2等分。

5

写真

寿司酢をよく混ぜておく。炊きあがったご飯に寿司酢を振り混ぜ、蓋をして1~2分蒸らす。

6

写真

ご飯を飯台に移し、風を当てながら切るように混ぜ急速に冷ます。うちわも良いですが、台所にミニ扇風機を常備しておくと便利!

7

写真

巻きすを広げ、材料を周りに並べる。酢を水で10倍に薄め、手水としてそばに置いておく。

8

写真

巻きすの上に、海苔を乗せる(ツヤツヤした面を下に、向きは横長に)。しゃもじですし飯の1/4を写真のように乗せる。

9

写真

手水をつけながら、薄く平たく伸ばす。ご飯の量が少ないので海苔が透けて見えてもOK。向こう側は3cmほど空ける。

10

写真

写真のように手前の方に具を1/4量乗せる。細かい具(椎茸、高野豆腐、紅生姜)を下に、その上に長いものを乗せると巻きやすい

11

写真

巻きすで、まず具の部分をしっかり包み込むように巻き、両手でギュッギュと押さえつける。(写真は左手しか写ってませんが)

12

写真

さらにちょっと巻いては両手でギュッギュと押さえつける、を繰り返し進める。

13

写真

最後に全体をギューッと押さえ、

14

写真

ラップで包む。巻き終わりを下にして置く。

15

写真

同じようにして4本巻く。しばらく置いてなじませる。恵方巻の場合はこのまま丸かぶりでどうぞ。

16

写真

包丁を水で濡らし、ラップごと長さを半分に切り、2つ合わせて切っていく。全部で8等分。一回切る度に包丁を水で濡らすとよい。

17

写真

ラップをはずして、できあがり。

コツ・ポイント

・ご飯の量が少ないですが、太いと巻きにくくなるので、具もこれ以上多くしない方がよいでしょう。
・具にレタスを入れると巻いた時ゆるくなるので、初心者にはお勧めしません。
・紅しょうがは味のアクセントになるので、嫌いでなければぜひ入れて。

このレシピの生い立ち

大阪人だった亡き父がよく日曜日に作ってくれた巻き寿司。見よう見まねでいつのまにか私も作れるように。
レシピID : 4019215 公開日 : 17/01/26 更新日 : 17/01/27

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

2 (2人)

18/02/03

写真

紅生姜合いますね!美味しかったです(^^)ご馳走様でした。

メロンパンケーキ

作っていただきどうもありがとうございました♪

17/02/03

First tsukurepo mark
写真

ごはん少なめ良いですね♡具沢山にしたので助かりました♡有難う^^

♡まみまみ♡♡〃

作っていただきどうもありがとうございました♪