スキレットで焼くスコーン

スキレットで焼くスコーン

Description

オーブンが無くてもスコーンが焼けます☆

材料 (6個分)

薄力粉
250cc
砂糖
大さじ1
バター(有塩or無塩)
50グラム
ヨーグルト
50cc
M1個

作り方

1

写真

薄力粉にベーキングパウダー、砂糖を混ぜてふるいながらボウルに入れる。

2

写真

ナイフかスケッパーなどでこまかくしたバターと小麦粉をぱらぱらになるまで手で擦り混ぜる。

3

写真

卵とヨーグルトを混ぜたものを2のボウルに入れ、ゴムべらで切るように混ぜる。

4

写真

ラップを敷き、打ち粉をふり3の生地を置く。打ち粉をふり上からラップをして綿棒で約1.5cmの厚みにのばす。

5

写真

ラップをしたまま生地を10分くらい冷蔵庫で休ませる。

6

写真

スキレットを中火余熱してから5の生地を入れ(ラップははずす)ふたをして弱火中火の中間の火で焼く。

7

片面が焼けたらフライ返しで生地をひっくり返してふたをして弱火で焼く。竹串をさして何もつかなければOKです。

8

写真

焼きあがったスコーンをカットして完成。ラップに包んで冷凍保存も可能。

9

写真

スコーンに季節の果物やマスカルポーネチーズを添えています。

10

写真

<アレンジ>基本の生地に枝豆50gを加えて生地を成形せずにスプーンで落として焼いたスコーン。

コツ・ポイント

<分量について>500ccの計量カップを使って250ccの位置まで粉を入れています。粉は300ccまで増やせます。250だとやわらかめ、300だとしっかり目の生地になります。コーンミールや全粒粉を50cc位混ぜてアレンジしても楽しいです。

このレシピの生い立ち

スキレットでスコーンを焼きたくて何冊かの料理本に載っていたレシピをアレンジしました。オーブンがなくてもスキレットをしっかり余熱する、ふたをして焼くことでふっくらさくさくのスコーンが焼けます。
レシピID : 4064160 公開日 : 16/09/11 更新日 : 16/12/13

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」