*かりんのジュレ*

*かりんのジュレ*
色が綺麗で甘酸っぱくて美味しいです。日本ではジュレはあまりやらないのかな?ヨーグルトやパンと共に。

材料 (1瓶分+少量)

かりん
1kg
かぶるくらい
液体の65%
大匙2くらい
ジャムを作る場合は

作り方

1

かりんはよく洗って皮を剝かずに適当に切り、種を取る。鍋に水、種を袋に入れて火にかけ沸騰したら弱火で煮る。

2

かりんの実が柔らかくなるくらい火にかけたら(弱火で1時間くらい)、果物を触らずに自然にガーゼで一晩濾す。(12時間ほど)

3

取れたジュースを量り、500mlにつき325gの砂糖を用意し、煮詰める。(105度になるまで)

4

吹きこぼれそうになるので気をつけて。瓶に詰めて蓋をし、逆さにして冷ます。砂糖は少なくても時間がかかるだけ。

コツ・ポイント

かりんは固いので切るときに注意! 水はかぶるくらい、かりんが浮くので気を付けて。105度がわからない場合は、凍らせたお皿に乗せて固さを見てください。残った果実はゼリーに。もしくはゼリーとジャムに。ID:4187004 公開する予定です。

このレシピの生い立ち

かりんが半額になってたので。吹きこぼれるので大きな鍋で
レシピID : 4186063 公開日 : 16/11/26 更新日 : 16/11/26

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

18/10/31

First tsukurepo mark
写真

頂き物の花梨で作りました。美しい色、味も酸味があって美味しい

yukopomme

きれいですよね~。れぽありがとうございます。かりん実はこれ初