もり蕎麦のほうれん草ソテー

もり蕎麦のほうれん草ソテー
豊潤で甘い香りのバターソテーがシコシコの蕎麦に絡みつき、口中でコクのある優雅な風味を引き出す、美味快感な1品です。

材料 (2人分)

そば(茹で麺)
2玉
ほうれん草
1ワ
1片
ボローニャーソーセージ
4枚
 
バター
大さじ1
少々
コショウ
少々
大さじ1
クコの実
適量
粉チーズ
適量

1

沸騰した鍋で蕎麦を茹で、麺がほぐれたら流水にさらし、ザルで水分を十分に切っておく。

2

ほうれん草は5センチにカット。ニンニクはみじん切りにする。クコの実は水でもどし、細かくカット。

3

バターを弱火で熱したフライパンで1のニンニクを炒め、香ばしくなったら、1のほうれん草を入れる。

4

3のほうれん草が少しほんのりしたら、白ワイン、うすくち醤油を加え、塩、コショウで最終調味する。

5

写真

器に1と4を盛り、ボローニャソーセージをトッピングし、2のクコの実、粉チーズをかけたら完成です。

コツ・ポイント

☆ほうれん草はササっと茹で上げるのがポイントです。ボローニャソーセージの他に、生ハムでも相性抜群です。

☆ボローニャソーセージは包丁でカットするよりも、イタメシ職人風に手でちぎって盛り付けた方がワイルド感があって、カッコいいです。

このレシピの生い立ち

蕎麦とほうれん草のバターソテーを同時に食べたいと思い、クリスマス色で創作してみました。和と洋の見事な調和に感動する1品に仕上がりました。
レシピID : 4239194 公開日 : 16/12/16 更新日 : 17/01/04

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」