鯛の兜の赤だし

鯛の兜の赤だし

Description

鯛一尾捌いた自分へのご褒美に、一番美味しい兜を新鮮なうちにさっと赤だしに。シンプルな調理、味付けで!

材料

鯛の頭(半分に割る)
1尾分
大根(短冊切り)
40g
昆布
3cm角
大匙2
大匙2
三つ葉
適量
柚子の皮
適量
生姜(薄切り)
2枚

作り方

1

水600ccに昆布を浸けておき、大根と生姜と酒を加えて火にかけます。
沸騰したら昆布を除き、鯛の頭を加えて5分煮ます。

2

1の汁をお玉一杯すくって八丁味噌をふやかして溶いて鍋に戻し一煮立ちさせて火を止め、柚子と三つ葉とともに盛り付けます。

3

写真

2017.1.15
「お味噌汁」カテゴリに掲載していただきました。
ありがとうございます。

4

写真

2017.3.21
「鯛」カテゴリに掲載していただきました。
ありがとうございます。

コツ・ポイント

新鮮な鯛を捌きさえすれば簡単です。
うまく捌けなくて、骨や皮に身が残っても、それでまた楽しい一品が出来ます。レシピID : 4273773 ご参考に。
アラを購入した場合は、さっと茹でこぼしてから使うのがいいと思います。

このレシピの生い立ち

鯛を頂いたので、無駄なく美味しく楽しく食べつくそうと、手入れの行き届いていない出刃包丁を呪いながらも何とか捌いてありついた兜の赤だし。
捌いて疲れた手を、さらに酷使して口や目のとろとろ、締まった頬、濃厚な脳をつつきまわし、お汁を啜る!至福!
レシピID : 4273890 公開日 : 17/01/07 更新日 : 17/03/22

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

19/12/23

First tsukurepo mark
写真

見た目わかりにくいですがおいしくできました

nkjmhjm