ガーリックマッシュドポテト

欧米でよく副食として登場するマッシュドポテト。色々な作り方がある様ですが、ゆで汁ごと使うこの方法だと、汁に流れ出た栄養分や旨みをキープできます。マッシュドポテトの本場、欧米の人は、ポッテリとしたゆるい物を好んで食べる様です。

材料 (お好きなだけ)

じゃがいも
好きなだけ
好きなだけ
牛乳
材料がかぶる程度
材料がかぶる程度
500ccにキューブ1個の濃度
好きなだけ
胡椒
好きなだけ
バター
好きなだけ

1

じゃがいもは、皮をむき、賽の目に切る。ニンニクは皮を剥き、お尻の固い所を削り取り丸のまま、じゃがいもと一緒に鍋に入れる。

2

ジャガイモとニンニクの表面より1cm位上まで、牛乳と水を半々に加える。

3

コンソメキューブと塩を加え、蓋をしないで中火で煮る。
(コンソメキューブは、500ccの水分に一個位の割合で入れる)
塩は後で調整できるので、少な目に。

4

ジャガイモがホロホロとくずれ、水分が材料の下半分になる位まで、時々混ぜながら、30~40分煮詰める

5

ジャガイモと水分を一緒に食べて味をみて、出来上がりより少し薄めの味付けに、塩味を調整する。

6

弱火で水分をゆっくり飛ばしながら、ポテトとニンニクをつぶし、なめらかにする。硬さはお好みで。

7

胡椒とバターを入れ、よく練り上げて、できあがり。

コツ・ポイント

ポテトは温度が下がると硬くなるので、好みの硬さより、少し柔らか目に仕上げておく方がいいと思います。濃厚な味が好みの方は、煮る時に全量を牛乳にしてみて下さい。とろけるチーズを混ぜ込むのも、美味しいですよ。

このレシピの生い立ち

レシピID : 43051 公開日 : 02/02/23 更新日 : 02/03/07

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」