栗の渋皮煮、あっさり味

栗の渋皮煮、あっさり味
パクパク食べたくなっちゃいます。

材料

栗(皮付きで)
1.6㎏
砂糖
500g
300g
小さじ2

1

写真

栗は一晩水に浸けておく。            渋皮を傷つけないように、おしりの部分から皮を剥く。          剥いたものは水に浸けておく。

2

写真

【1】の鍋に重曹小さじ1を振り入れ、火に掛け沸騰したら、灰汁をとりながら、弱火で15分ほど煮る。 弱い流水で水を換える。

3

写真

指の腹で栗の表面を擦るようにして、余分なわたを取り除く。      もう一度【2】を繰り返す。

4

今度は重曹を入れずに弱火で15分程煮る。   グラグラと煮えてしまうと、栗が煮崩れてしまうので、気をつける。   再び流水で水を換える。これを3回行う。

5

別の鍋に砂糖、三温糖、水を入れ沸騰させる。栗を傷つけないように鍋を移し、栗が浸るくらいまで水を足し、落し蓋をして煮る。            沸騰したら余弱火にし、1時間ほど煮込む。      最後に好みでブランデーを入れる。

6

一晩置き、栗を密閉容器に取り出す。       煮汁を半分くらいになるまで煮詰め、栗と一緒に容器に入れ、ふたをして保存する。

コツ・ポイント

皮を剥く時に傷ついてしまった栗も、そっと扱って一緒に煮ます。煮崩れてしまったものは味見で食べたり、裏ごししてペーストにしても使えます。
3の余分なわたを取り除く作業はしないで、わたが付いたまま煮ると、綿もおいしくいただく事が出来ます。去年はそうしました。

このレシピの生い立ち

昨年知り合いの家でいただいた渋皮煮が美味しくて、その時教えて頂いたものを、今年は思い出しながら自己流にアレンジしました。
本当は栗嫌いでしたが、そのお宅でいただいたものが美味しくて、それ以来栗大好きになりました♪
レシピID : 431507 公開日 : 07/09/17 更新日 : 07/10/07

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」