酸味なしのハーブ入りトマトソース

先日泊まった日光のペンションのディナーで出た“白身魚のソテートマトソース添え”が美味しかったので後日メールでレシピを問い合わせました。

材料

トマトの缶詰
1缶(約250g)
2片(粗みじん)
たまねぎ
中1/2個(粗みじん)
にんじん
少々(粗みじん)
200cc
コーヒースプーン1
えのき
小1袋
少々
10粒くらい
少々
少々

1

鍋(ちょっと大きめ)ににんにくとオリーブオイルを入れて弱火にかける。油でにんにくを煮る感じで香りを出す。

2

にんにくが薄く色づいたら、たまねぎとにんじんを加え、中火で炒める。→焦げ色をつけないように注意!

3

1cmくらいに切っておいたえのきを加えて塩・こしょうで軽く味をつけ炒め、全体的にしんなりしたら、トマト缶詰を入れる。

4

全体が沸騰してきたら、水200ccを加えコンソメを入れて、更に沸騰させる。

5

タイム、ローリエ、バジルなどのハーブ、ケッパーを加え、ことこと煮る。全体の水気が2/3くらいになるまで煮詰める

6

仕上げに塩・こしょうを足し、バター(分量外)40~50g足し、再びバジルを少し足す。タイムやローリエを足すときは少し早めに。

コツ・ポイント

ソースは冷凍可能。にんにくを多くプラスすると美味しくなります。

このレシピの生い立ち

レシピID : 43173 公開日 : 02/02/24 更新日 : 02/02/24

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」