皮ごとブドウのジャム(活力鍋使用)

皮ごとブドウのジャム(活力鍋使用)
ブドウの種類は分からないのですが・・・ナイアガラの皮が黒いような加工用ブドウを頂きました。やっぱり、そのままじゃ酸っぱくて美味しくないし、でも皮の色はおいしそうだし。そんなわけでジャムにしたけど、どんなに煮込んでも皮が柔らかくならず・・・。

材料

ブドウ
1キロ
砂糖
500g
大さじ1

1

写真

ブドウをよく洗い、皮ごと半分にカットして、中の種を取り除く。

2

砂糖をまぶして20分ほど待つ。

3

活力鍋に②を入れ、強火で加熱。おもりが振れたら弱火にして1分加熱。
火を止めたら、ふたの上から水道水を1分ほどかけ流して急冷。圧が抜けたのを確認してからおもりを外し、蓋を開ける。

4

そのまま20~30分弱火煮詰める

5

レモン汁を入れ、一煮立ちさせたらできあがり。 
煮沸消毒したビンに、熱いうちに入れて逆さにして冷ます。

コツ・ポイント

砂糖の量は、お好みで変えて下さい。私には500gは甘すぎたかな?という印象でした。
種を取り除く作業は面倒だけど、頑張りどころかな。

このレシピの生い立ち

加工用のブドウを頂いたので、無難にジャムに加工しました。
レシピID : 436136 公開日 : 07/09/28 更新日 : 07/09/28

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

17/12/06

First tsukurepo mark
写真

沢山頂いた種無巨峰で♪普通鍋使用でも美味しく出来ました!感謝♪♪

サイエンスまま

巨峰だなんて贅沢ですね☆初レポに感謝です。

さなぱむ 2007年10月26日 00:56
kaerururu さん はじめまして!さなぱむと申します。活力鍋が欲しいさなぱむです。すでにお持ちでうらやましいです。
ジャム美味しそうに出来てますね!さぞかし種取り大変だったでしょう~
以前 ぶどうのジャムを本を見て作ったことがあるのですが、本では房からはずしたぶどうを丸ごと煮込み途中で漉し網でへらで潰すようにして皮と種を取るように書いてあり そのようにした記憶があります。
次に作る時は参考にしてみてください。
食材に恵まれた環境も素敵な kaerururu さん。これからも頑張ってくださいね♪ 私も頑張らねば・・・
kaerururu 2007年10月26日 21:20
アドバイスありがとうございます。煮込み途中で取り除けば、確かに楽そうですね。今度やってみます。
このレシピを載せた後、皮をミキサーでペースト状にして使うという方法もやってみました。これだと、皮ごと食べられるし、食べる時にも気になりません。でもでも、子供には皮付きバージョンの方が好評・・・なぜ??
ところで、活力鍋いいですよ~。まだまだ使いこなせていないので、オリジナルレシピが少ないのですが、これからも活用したいと思っています!