仕上がりの硬いレモンのマーマレード

仕上がりの硬いレモンのマーマレード
皮の硬いのがお好きな方にはOKですが、レシピをアップするものの、お勧めはしません。

材料 (200ccぐらい)

レモン
3個240g
 

1

レモンは洗って、水気を拭き取り、2mm以下に出来るだけ薄い輪切りにします。種は刻んでしまわないように、先に取り出してラップに包んで取っておきます。

2

写真

ホーローの鍋にレモンを入れ、砂糖をまぶします。

3

写真

強火にかけ、沸騰したら、すぐに火から下ろし、陶器製の入れ物に移します。ラップをかけて、涼しいところに一晩おきます。

4

写真

翌日、取っておいた種からペクチンを抽出します。小鍋にかぶるぐらいの水を入れて、沸騰させること5分。

5

写真

レモンで煮た砂糖を鍋に移し、種を漉しながらペクチンを加えます。強火にかけ、沸騰させます。そのまま、灰汁を取りながら、10分煮詰めます。

6

写真

とろみの確認。鍋を火から下ろして、少量を皿に取り、完全に冷ましてから、指で押します。表面に皺がよれば、出来上がりです。硬さが足りないようなら、更に煮詰めましょう。

コツ・ポイント

砂糖の量は、レモンの約80%の量です。味は悪くありませんが、煮る時間が少なくて、レモンの皮がまだ硬い状態でとろみがついてきてしまいます。
今回、メイヤーレモン という、オレンジとの掛け合わせのものを使ったので、オレンジ色をしています。

このレシピの生い立ち

Christine Ferberクリスティーヌ・フェルベール「小さなジャムの家」に載っていたレシピを参考にしました。
レシピID : 437811 公開日 : 07/10/02 更新日 : 07/10/02

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

2 (1人)

08/07/09

写真

リピ♪薄~くレモンを切ったら柔らかめの仕上がり!今回の方が好評♥

ねるめろ

リピ!ありがとうございます。やっぱり柔らかいほうがいいかな?

08/06/14

First tsukurepo mark
写真

いい香り~♥甘さもちょうどよかったです。硬めですが、個人的に好み

ねるめろ

気に入っていただいて嬉しいです!フレッシュさが良いですね。