蓮根の肉詰め

蓮根の肉詰め
秋は、蓮根の美味しい季節です♪
蓮根が大好きなので、蓮根を使った料理のバリエーションを増やしたくて作ってみました。

材料

蓮根
1節
挽肉
300グラム
長ねぎ
1/2本
●卵
1個
●すった生姜
大匙1/2
●酒
大匙2
●醤油
大匙2
大匙1
大匙1
片栗粉、レモン(すだち)
適量

1

蓮根は7~8m位の暑さに切り、酢水さらしておく。
長ねぎはみじん切りにする。

2

ボウルに、挽肉と長ねぎ、●を入れて手でよく練りながら混ぜる。

3

水気を切った蓮根に片栗粉をまぶし、(2)をこんもりと乗せる。

4

★(2)を蓮根に乗せるときは、まずはじめに、蓮根の穴に埋めるように肉を詰めてから、さらに、スプーンを使って、肉をのせる。

5

肉を乗せた蓮根に、軽く片栗粉をふり、160度の油で、カラッとするまで揚げる。

コツ・ポイント

蓮根の穴にも、スプーンの背やヘラなどで、肉を詰めてください。
その後、こんもりとお肉を乗せます。
蓮根を両側から挟んで、はさみ揚げにしても美味しいです。

絞ったレモン(私はこのときは、すだちを使いました)だけで十分美味しく食べられます。

このレシピの生い立ち

生協のチラシに載っていた「蓮根を使った海老のすり身のはさみ揚げ」を作ってみて、もっと身近にある材料で、すり身を作る作業も省けるように、挽肉で作ってみました。
レシピID : 438140 公開日 : 07/10/03 更新日 : 07/10/03

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」