きのこがた~ぷりあんかけ

きのこがた~ぷりあんかけ
 秋の季節にぴったり。と~っても豪華な1品です。

きのこをふんだんに使って、ふろふき大根+紀文(魚河岸)を贅沢な1品にして見ました。

最高に温まって
美味しいですよ~。

材料 (2人分)

紀文(魚河岸)
2ケ
ふろふき大根
2切
しめじ
4~5本
えのき
3/1
しいたけ
2つ
おくら
2本
200cc
50cc
50cc
醤油
大さじ1
適量
 

1

まず、ふろふき大根を作っておく。このときのかつお出汁を使ってもOK!
  きのこは薄く切っておく。
おくらは湯どうしして切っておく。

2

かつおだし+みりん+酒+醤油+塩で味を整え、食べやすくスライスして少し煮る。

3

きのこに火が通ったら、片栗でとろみを付けて、味を整える。

4

紀文(魚河岸)はラップで包み、チンして温めておき、ふろふき大根にのせ、出来上がったあんかけをかけてお好みで七味をかければ出来上がり。

5

紀文お(魚河岸)はラップに包みチンして、温めておく。

コツ・ポイント

全て温かくして食べるのがコツ。
かなり見た目よりガッツリした1品になりますよ。

このレシピの生い立ち

あんかけの具材を変えるだけで、季節を感じる1皿になります。
秋にちなんできのこにしましたが、エビで彩り綺麗に春先にしても、
山芋を使って雪のように作っても素敵だと思います。
レシピID : 441281 公開日 : 07/10/10 更新日 : 07/10/10

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」