本格派クラムチャウダー☆ニューヨーク風

本格派クラムチャウダー☆ニューヨーク風
晩秋のニューヨークで凍えている時に、小さな食堂を見つけて、クラムチャウダーを飲み暖をとりました。このスープはそんなN.Y.に対するai_yuiのオマージュです。

材料 (2~4人前)

あさり
殻つき300g
400cc
ベーコン
2枚
玉ねぎ
1/4~1/2ヶ
ズッキーニ
1/2本
セロリ
1/2本
ジャガイモ
小1ヶ
小麦粉
大さじ2
バター
大さじ1

1

写真

あらかじめアサリの砂を吐かせておく。      鍋にお湯を沸かし、アサリを入れる。口が開くまでアサリを煮る。

2

写真

アサリの口が開いたら火を止める。        1をザルで濾し、煮汁とアサリを分ける。アサリは殻から外し、剥き身にしておく。

3

写真

玉ねぎ・ズッキーニ・セロリは1cm程度の角切りにする。ジャガイモも皮をむき、同様に切る。

4

写真

ベーコンをザク切りにする。サラダ油大さじ2杯(分量外)で、カリッとなるまで炒める。

5

写真

3で切った野菜を4に加える。玉ねぎが透明になるまで炒める。  あまり色がつくまで炒めるとスープが茶色くなるので注意する。

6

写真

小麦粉を入れて更に炒める。ここでも、小麦粉が茶色くならないように注意する。

7

写真

小麦粉の粉っぽさが無くなったら、アサリの煮汁を少しづつ加えてかき混ぜる。

8

写真

この時、底が焦げ付かないように、木ベラなどでシッカリと底を擦りながら混ぜる。

9

写真

アサリの煮汁を全部入れたら、野菜(特にセロリ)が柔らかくなるまで、弱火でコトコトに込む。

10

写真

野菜が柔らかくなったら、牛乳&アサリ剥き身&バターを入れる。再沸騰したら、火を止める、むらがないようにザックリとかき混ぜる。

11

写真

お皿に盛りつける。好みで胡椒&パセリのみじん切りなどをかける。        注)塩を加えなくても十分な濃さになっているはずだが、味が薄いと感じるのであれば塩も加える。

コツ・ポイント

☆9で良く煮込むと、とろみが出てきます。☆アサリを煮る時に白ワインを加えるレシピも多いのですが、その場合、酸味の少ないものを選んで下さい。酸味が強いと牛乳を加えた時に、ヨーグルトのように分離することがあります。個人的にはワインを入れる必要はないと感じています。

このレシピの生い立ち

寒くなってきてスープが飲みたかったので作りました。ベシャメルやブールマニエにアサリとそのフォンを加えるだけなので、どこかのレシピをコピーしたわけではありません。是非、日記もご覧下さい。
レシピID : 465730 公開日 : 07/11/26 更新日 : 07/11/27

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

2 (2人)

13/12/31

写真

NYの味をもう一度♪あさりの旨味でやっぱり美味しい♪絶対リピ!

マリンバ♪

つくれぽ感謝です。寒い冬、チャウダーが美味しいですよね。

08/02/06

First tsukurepo mark
写真

初めて市販のルーを使わずに作りました。キャベツを入れてみました。

りらっくす

つくれぽ感謝です。キャベツとミルクも合いますよね。