白米に合う!自家製ハンバーグ

白米に合う!自家製ハンバーグ
白米にこそよく合う、おかず味のハンバーグです。下ごしらえは混ぜるだけで簡単。ケチャップと日本酒が意外に効果的。

材料 (4人分)

合挽肉
500g
玉ねぎ
中3分の1個
50g
牛乳
大さじ2
日本酒
大さじ3
ケチャップ
大さじ3
小さじ2分の1
1個
白胡椒
少し
【ソース用】
ケチャップ
カップ1
カップ2分の1

1

玉ねぎを細かいみじん切りにする

2

写真

ボウルにすべての材料を入れる

3

写真

プニプニのパンパンな柔らかさになるまで手でこねる。約3分間ぐらい。硬かったら牛乳を少し足す。柔らかすぎたらパン粉を足す。

4

写真

4個に分けて、ハンバーグ型に整える。

5

フライパンを1分間ほど強火で熱して油を敷く(分量外)

6

写真

ハンバーグの上部を指でプニッと押さえてへこましてから、フライパンに並べる。

7

フタをして強火で2〜3分焼く。


8

写真

ハンバーグの周辺部の色がじんわり変わってきたら、裏返す。焼き目がかなり強めに入っているのが、わたしの好みです。

9

全部裏返したら弱火にして、フタをして10分間加熱する。

10

写真

フタを開けてハンバーグの上部にジワっと油が浮いていたら焼き上がり。つまようじで刺して内側から水分がピョロっと出ればOK。

11

焼き上がったハンバーグをお皿によそる。

12

フライパンに残っている油をほぼ捨てる。焦げ目だけ少し残す。そこへケチャップとソースを入れて中火で温めながらまぜて完成。

13

写真

ハンバーグにソースをかけて、野菜やサラダなどを添えてできあがり。

14

【焼きたての味が蘇る。冷凍保存した場合のレンジを使わない温め直し方】

15

写真

冷凍保存する場合は、ジップロックコンテナー的なタッパーに1個ずつ入れる。フライパンの中残り油を小さじ1杯ずつ入れる。

16

冷凍庫から出したタッパーに、熱湯を200cc注ぐ。フタを閉め直して軽くゆすり、油を溶かす。

17

タッパーから出したハンバーグと油を溶かした湯200ccに更に200ccの湯を足してフライパンに入れる。

18

フタをして強火で加熱。お湯が沸騰したら強めの中火にする。ゆでるような感じになる。

19

5分ぐらい経ったところで裏返す。お湯が少なかったら水を少し足す。更にフタをして5分ぐらい強めの中火で加熱する。

20

写真

お湯が大体なくなったら、フタを取って水分を飛ばし、両面を中火で焼く。

21

ハンバーグをお皿によそる。フライパンに残った焦げ目と少量の油にケチャップ大2とソース大1を入れて中火で温めながらまぜる。

22

お皿によそる。

コツ・ポイント

挽肉は成城石井の合挽き肉がおすすめです。それ以外の場合は、合挽き肉300g+牛挽肉200gを買ってまぜてください。

このレシピの生い立ち

母の作るハンバーグのタネに日本酒とケチャップを入れているのを見て、真似してみたら美味しかったのです。以来、ハンバーグのタネに日本酒とケチャップは欠かせません。
レシピID : 4748344 公開日 : 17/10/08 更新日 : 17/10/08

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

17/10/12

First tsukurepo mark
写真

外ちょいカリ中身はふくふくでお肉の風味がふわ!おいしかったです!

mitsucoto

ありがとうございます! 完璧な仕上がりですね!!