カラダが暖まるぞ!☆豚の粕汁

カラダが暖まるぞ!☆豚の粕汁
寒い季節に凍えた身体を芯から温めてくれる・・・粕汁です。
フゥ~フゥ~っとしてすするのがたまりませんね。
材料を刻んでしまえば、順番に入れて煮込むだけ。お味は目安で、お口に合わせて調節してください。

材料 (4~7人分)

豚肉(薄切り、細切れ、切り落としなど)
500g
酒粕
300g
豆腐
1丁
ごぼう
120g
大根
280g
こんにゃく
200g
にんじん
90g
1.5枚
15カップ
30g
大さじ3
小さじ1
ねぎ
適量

1

《下ごしらえ》豚肉を適当な大きさに切る。ゴボウはささがきにして水にさらす。大根を短冊に切る。こんにゃくを小口に切る。にんじんも短冊に切る。豆腐をさいころに切る。あげを細切りにする。板粕を使うときは、すり鉢で酒を使ってペーストにしておく。

2

鍋にゴボウ、大根、こんにゃく、うすあげ、にんじんとだしを入れ、軽く煮立てる。煮立ったら、だし醤油を入れて根野菜に火が通るまで中火で煮る。豚肉を一口サイズに切って入れる。アクが出てきたら取り除く。

3

豚肉からのアクがでなくなったら、豆腐を加え、酒粕と赤味噌を溶かし込む。豆腐からの水が味を薄めるので、塩を入れて調節する。沸騰する手前で火を止め、椀に入れて、刻んだネギを散らして食卓に出す。

コツ・ポイント

板粕は、アルコールが気になるなら、だしの一部でのばしても構いません。酒粕、味噌を入れたら、風味が飛ぶので沸騰させないこと。人参、大根、ゴボウは、小さめにすると火の通りのタイミングを揃えやすいです。豆腐は、作り始めに切っておくと、水分が出て鍋に入れたときに味が薄くなりにくくなります。4人分なら、上の量の半分~2/3ぐらいでやってみてください。

このレシピの生い立ち

グロッサリーで酒粕を見つけたときに、フツフツと粕汁を食べたい欲求にまかせて、やってみました。材料を切るのが少し面倒ですが、後は順番に入れるだけでとっても簡単。鍋料理と同じです。☆☆
レシピID : 484191 公開日 : 08/01/25 更新日 : 08/02/10

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」