妊活ごはん ✩ ボーンブロス ✩圧力鍋

妊活ごはん ✩ ボーンブロス ✩圧力鍋

Description

色々なボーンブロス、ベジブロスの作り方を試してみて、
自分なりにベストな作り方になりました✩

材料 (2人分(+冷凍保存用まとめて))

鶏ガラ
1塊
長ネギ
1本
玉ねぎ(皮も使う)
2個
日本酒
100cc程
250cc
昆布
10cm
かつおぶし
ひとつまみ
ストックくず野菜
あれば
梅干し
2.3粒
ブラックペッパー
あれば10粒
あれば1-2枚
梅酢
あれば小さじ2
鬼山椒(乾山椒)
あれば5粒
卵酢
あれば10cc

作り方

1

お湯を1リットル沸かす(分量外
鶏ガラはザルにおき、流水で綺麗に洗う
沸騰したお湯を鶏ガラに回しかける
※臭み取り


2

写真

圧力鍋に玉ねぎ1つ分(4等分)を最初に敷く
①の処理をした鶏ガラ、その他の材料を全部投入。
最後は長ネギと玉ねぎをのせる

3

圧力をかけ始め、
シューッとしてきたら弱火中火(湯気の勢いが衰えない火力)
で30分

4

火力を切り、圧力が解除されるのを待つ。

蓋が開けられるようになったら、
ザルの上にクッキングペーパーを敷き、
こす。

5

写真

ボウルにボーンブロス、
長ネギ、
生姜
(新しいもの)
を入れて冷ます

6

冷めたら使う分だけ取り分け、
残りは一度に使う量でジップロックに小分けして冷凍する。

コツ・ポイント

※臭み取り※を必ずする!
このひと手間で臭みが出ません!

スパイス、くず野菜はお好みで♪
(ただしキノコ類は入れない方がいいです)

このレシピの生い立ち

より良い栄養を取りたくて。
昆布(=子産む)の謂れも大切ですが、
鶏ガラの吸収を助けるアミノ酸として。
梅酢卵酢などの酢の成分も、
カルシウムの吸収を助けるらしいです。
米酢で代用OK!

レシピID : 4872195 公開日 : 18/01/05 更新日 : 18/01/05

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」